コスメレビュー

カバーマーク「モイスチュアチャージセラム」テクスチャー&肌の調子などレビュー

2018年11月16日(金)に発売になったカバーマーク(COVERMARK)初の導入美容液「モイスチュア チャージ セラム」をお試しさせていただいたので、テクスチャーや使用方法などをレビューいたします。

カバーマークと言えばファンデーションが特に有名ですが、「トリートメント クレンジング ミルク」など人気アイテムもあるので「モイスチュア チャージ セラム」が気になっている人もいるかと思います。

個人的に導入美容液は大好きなんですよ。

導入美容液って洗顔後の一番初めにお肌に使う美容液のことで、このひと手間をプラスすることで、次に使う化粧水や美容液の浸透が良くなり、化粧のノリが良くなったりといいことばかり!

カバーマーク「モイスチュア チャージ セラム」も凄く気になっていたんですよね~。

お肌の調子や化粧ノリなど気になっている人も多いと思うので、詳しくレビューしていきますね♡

「カバーマーク株式会社のモニターに参加中」

カバーマーク「モイスチュア チャージ セラム」<商品詳細>

  • 商品名:カバーマーク モイスチュア チャージ セラム
  • 内容量:40ml
  • 本体価格:9,000円(税抜)/リフィル価格:8,500円(税抜)

 

「化粧のり」と「お肌の調子の良さ」を目指す、洗顔直後に使用する導入美容液。

通常だと洗顔後に化粧水を使う人が多いと思うんですが、洗顔後に導入美容液「モイスチュア チャージ セラム」をお肌になじませておくことで、次に使う化粧水や美容液などの浸透を高めてくれる役割をしてくれます!

独自成分の「キトサンスプレッドゲル」が、角質層の上部と深部へとWアプローチし潤いをキープ。

潤いを与える成分の高麗ニンジンやアロエ、肌を整える成分のカンゾウ葉エキスやローヤルゼリーエキスなど、厳選された美容成分配合。

カバーマーク「モイスチュア チャージ セラム」テクスチャーや使用方法など

使いやすいプッシュタイプ。

朝夜の洗顔直後の化粧水の前に使っていきます。

1回の使用量は2~3プッシュ程度。

乳白色のとろりとしたテクスチャーです。

アトラスシーダー、パルマローザ、オレンジなど10種類のエッセンシャルオイルをブレンドした柑橘系でジンジャーに近い爽やかな香り♪

お肌になじませていくとみずみずしいテクスチャーに変化し、お肌にスーッと気持ちよく浸透していきます。

洗顔後すぐなじませるので、お肌にグングン浸透していく感じがします。

保湿感のあるしっとりもっちりとした仕上がり♡

よりお肌への浸透力を高めるため、独自のメソッドの「リフトプレス法」があり、私も朝夜に実践していたので、わかりやすく動画を載せておきますね♡

ハンドプレスと軽いマッサージの20秒の簡単ケアで、より効果が体感できるので、みなさんも実践してみてください♪

「モイスチュア チャージ セラム」をなじませたあとは、いつものように化粧水からスキンケアの手順でOK!

数日継続して使ってみて、洗顔の時にお肌がなめらかになっていることがよくわかりますね。

つるつる手触りのふわふわやわらかお肌になっていて、お肌の調子がよくなっているような気がする♡

超乾燥肌だから化粧ノリがあまりいい方じゃなかったんだけど、いつもと違ってファンデのノリがいいかも♪

春はゆらぎがちになるのでお肌のコンディションが気になっていたけど、抵抗なく使えて逆に調子も良かった。

まとめ

カバーマーク(COVERMARK)「モイスチュア チャージ セラム」お試ししてみて、お肌がやわらかくなるのが嬉しかったしおすすめポイント!

お肌がやわらかくなることで化粧水や美容液など浸透力も高くなったようで、超乾燥肌でごわつきがちの肌が、ふわふわやわらかで気づいたらずっと触っている。

ゆるぎがちの春先も問題なく使えたのも嬉しかった。

カバーマークのスキンケアアイテムもやっぱり優秀でした♡

⇒ 製品について詳しくはこちら

ブログで口コミプロモーションならレビューブログ