ネタバレ&考察

プロデュース101JAPAN(プデュ日本版)【2話ネタバレ】最新順位発表1位はあの練習生!レベル再評価テスト

10月3日(木)に配信された『プロデュース 101 JAPAN(プデュ日本版)』2話のネタバレです!

プロデュース 101 JAPAN(プデュ日本版)とは、サバイバルオーディション番組で、11名のグローバルボーイズグループが誕生する番組です。

1話では練習生のレベル分けテスト(前半戦)が放送されましたよね。

今回は、プロデュース 101 JAPAN(プデュ日本版)2話をネタバレいたします!

まだプデュを知らない人にもわかりやすく、プデュのルール(システム)説明や流れなどを説明しながらネタバレしていくので、ぜひ一緒に練習生を応援してください!

kumasaku
kumasaku
2話では、レベル分けテスト後半と、テーマ曲『ツカメ~It’s Coming~』のダンス&ボーカルレッスンがスタートしたよ!

今回は、「レベル分けテスト」後半戦と、テーマ曲『ツカメ~It’s Coming~』の練習シーンなどネタバレいたします!

プロデュース 101 JAPAN(プデュ日本版)【2話】ネタバレ

10月3日(木)に配信されたプロデュース 101 JAPAN(プデュ日本版)2話の放送内容はこちら。

  1. レベル分けテスト(後半戦)
  2. テーマ曲『ツカメ~It’s Coming~』のダンス&ボーカルレッスン
  3. レベル分け再評価テスト
  4. 国民プロデューサー代表ナイナイの練習&宿舎訪問
  5. 家族への電話
  6. 最新順位発表

レベル分けテスト(後半戦)

レベル分けテストは、練習生全員のレベルをチェックするため、練習生がトレーナー陣の前でパフォーマンスを披露し、A,B,C,D,Fのレベルに分けていきます。

レベル分けテスト(前半戦)よりやっぱり後半戦の方が内容は濃かった~。

まず、レベル分けテストにずっと違和感があったんだけど、なぜかわかったのよね。

韓国版のプデュでも、事務所別評価ってグダグダしちゃうところはあるんだけど、練習生の緊張とか収録時間が長いとかで。

でも、プロデュース 101 JAPAN(プデュ日本版)が明らかに違うのはなぜかと思っていたら、パフォーマンスの曲がほぼわからないってことだったわ。

韓国版プデュは、古い曲でも新しい曲でもだいたいわかるんだけど、日本の曲って特に最近は全然聞いてないからほぼわからなくて、原曲を知らないから初めて聞いた曲ばかり。

これじゃ見ていても集中できない訳だ!

ドラマのタイトル曲とか嵐の曲とかはわかるんだけど、今回のレベル分けテストのパフォーマンスの曲はほとんどわからなかった。こりゃ私自身の問題だったわ。

で、ここからが本題!気になった練習生やチームを紹介していきますね。

川西拓実くんは、素人なのに華があるし、ダンスも上手かった!

レベル分けテストではBクラスだったんだけど、テーマ曲『ツカメ~It’s Coming~』を見てわかるように再調整でAクラスに上がるのよね。

kumasaku
kumasaku
川西拓実くんは、赤髪のインパクトもあるし、カッコイイしダンスも上手くて既に注目度が高い練習生の1人だから要チェックだよ!

ヘイロの3人のレベル分けテストは、やっぱりバランスがいいと言うか、他のチームとは違ったよね。

韓国版プデュの中にいたらそこまで目立たないかもしれないけど、日本版ではやっぱステージ的には目立つよね!

3人とも肌綺麗だし見せ方と言うかステージ慣れしていると言うか。

やっぱり韓国練習生は魅力的だわ!

レベル分けテストでは、キム・ユンドンくんとキム・ヒチョンくんがAクラスで、チョン・ヨンフンくんだけBクラス。

トレーナーも言ってたけど、日本では圧倒的に見えるけど、韓国でデビューしていたことを前提とするとそこまで圧倒ではないのは正論かな。

プデュXでブレンニュのキム・シフンくんやDSPのソン・ドンピョくんが元Bクラスだったことを考えればこれでもかなり優しい評価。

日本語はまだカタコトだけど、かなり上手い方だと思うし、現在進行形で日本語を勉強しているのも好感度高いね。

個人的にはチョン・ヨンフンくんとキム・ユンドンくんが可愛くて注目してます♡

しゃちほこフレンズチームの木全翔也くんは、よく見るとかわいくて応援してあげたくなるタイプだね。

Aクラスおめでとう!

プデュXの希望の星?上原潤くんは、風格あったしプデュXの時より良かったと思うけど、本番に弱いタイプなのかな?

プデュXでほぼ分量無かった上原潤くんなんだけど、悪編のシーンばかり何度も放送されて可哀そうだったかも。

グループXバトルで声でなかったのだって、あのグループで高音を出せる練習生がいなくてメインボーカルになったんだから、もう少しいいシーンを放送してあげて欲しいって思ったけど、そもそも分量ほぼ無かったわ。

上原潤くんは茶髪にして正解だね!

イ・ミンヒョクくんのチームは、まるでプデュXのスタシを見ているようで、ヒョクくんがハムちゃん(ハム・ウォンジンくん)に見えたよ。

kumasaku
kumasaku
プデュXの事務所別評価で、スタシの練習生のパフォーマンスが全然ダメで、ハムちゃんとムン・ヒョンビンくんだけDクラスで、ソン・ヒョンジュンくんカン・ミニくんク・ジョンモくんがXクラスになったことで、ハムちゃんが責任を感じて泣いたのね。プデュXではXチーム=脱落と思っていたから。ヒョクくんを見ていてそのシーンを思い出したってことね!

練習生全員のクラス分けが終了した時点での各クラスの人数はこんな感じ。

Aクラスのみ練習生の名前も紹介!

Aクラス/8人

  • 川尻蓮
  • 木全翔也
  • キム・ヒチョン
  • キム・ユンドン
  • 佐藤景瑚
  • 佐藤來良
  • 林龍太
  • 豆原一成

Bクラス/33人

Cクラス/20人

Dクラス/21人

Fクラス/17人

Aクラス少ない~Bクラス多い~って感じですね。

意外とFクラスが少なめで安心したけど。

テーマ曲『ツカメ~It’s Coming~』のダンス&ボーカルレッスン

ここから練習生1人1人の個性や性格や努力がわかってくるかと思います。

クラス別の練習着を貰いいざ練習へ!

kumasaku
kumasaku
プロデュース 101 JAPAN(プデュ日本版)ではAクラスのピンク練習着にキラキラが無かったのが残念~。プデュXにキラキラあったのに!

ナム・ドヒョンくんのようにマンネで180㎝で足のサイズ28㎝っていうジャイアントベイビーいない?

やっぱり男の子でもピンク(Aクラス)かわいい~ってなるのが可愛い!

テーマ曲『ツカメ~It’s Coming~』が披露され、クラス別でダンスとボーカルレッスンに入ります。

3日後のビデオ収録でクラス再評価テスト。

Aクラスのボーカル&ダンスレッスン

Aクラスはやっぱダンス上手い練習が多いね。

プロデュース 101 JAPAN(プデュ日本版)のセンター川尻蓮くんはもちろんのこと、両隣の豆原一成くんとキム・ユンドンくんは格別に上手いね!

佐藤來良くんが他の練習生とのレベルの差に部屋から出ていっちゃうんだけど、プデュではいつもあることなんだけど、Aクラスはキープするために切羽詰まる側で、逆にBクラスとかCクラスの方か気が楽なんだよね。

そこに現れる林龍太くん。

ここドラマのようだったわ。

泣いている佐藤來良くんを抱きしめて話聞いてあげて、励ましてあげてって、林龍太くんリーダー候補確定じゃん!

佐藤來良くん19歳で林龍太くん23歳。いいお兄ちゃんだ!

kumasaku
kumasaku
林龍太くんはナチュラルヘアで前髪下ろしている方がかなりカッコいいわ!

佐藤來良くんは、Bクラスだったら逆に本領発揮できていたかもしれないね。

Dクラスのボーカル&ダンスレッスン

トレーナーがお腹押していたけど、これはプデュXの『いぽいぽチーム』でのカン・ミニくんがやっていたレッスン方法ですか~?

Dクラスで分量が多かった北川玲叶くんは、指が4本が口に入れられず声も出ず、ダンスのトレーナーからは自信を持ってと励まされ、プデュ日本版のイ・ジヌくん枠と勝手に決定!

kumasaku
kumasaku
今のところの11pickに欠かせない北川玲叶くん!がんばれ~!
Bクラスのボーカル&ダンスレッスン

Bクラスは人数も多いけど、しっかり踊れてる練習生が多いね~。

特に他の練習生から褒められまくる川西拓実くん。

飲み込みが早くダンスがカッコイイとベタ褒め。

こんな原石どこにいたの~ってくらい優秀なんだよね。

逆にチョン・ヨンフンくんは自分と戦っている感じだったね。

自分への評価が低かったことで苦戦しているよう。

韓国練習生はダンスより歌詞を覚えるのが大変だから苦戦するだろうな~。

Bクラスでは何やら親子カップルができたっぽいよ。

大川澪哉くん(19歳)と宮島優心くん(18歳)。

プデュでは親子カップル当たり前なので、この2人も認定ですね!

宮島優心くんはプロデュース 101 JAPAN(プデュ日本版)のソン・ヒョンジュンくんと一部で言われているほど可愛い練習生の1人!

Cクラスのボーカル&ダンスレッスン

大平祥生くんがAクラスの川尻蓮くんを凄く信頼し慕っているのが凄く分かったよね。

韓国版プデュでは、事務所の絆って強くて事務所推しってあるけど、プロデュース 101 JAPAN(プデュ日本版)ではチームの絆が凄く強いのよね。

kumasaku
kumasaku
大平祥生くんは韓国人っぽい雰囲気で順位も上がってきているから今のうちに要チェックだよ!

Cクラスと言えば忘れちゃいけない鶴房汐恩くん!

態度がよろしくないと指摘されて~の、トレーナーの指導態度を上から目線でコメントする鶴房汐恩くん。

いや。きっとこれは上から目線じゃなくて、鶴房汐恩くんは言葉の使い方が下手なんだわ

顔や態度にすぐ出ちゃうところはアイドルを目指すなら絶対直すべき点だと本人も自覚してそうだし。

kumasaku
kumasaku
圧倒的に顔とスタイルが良いので11名には入れたいところなんだよね~!
Fクラスのボーカル&ダンスレッスン

Fクラスは、癖のある練習生とダンス未経験の練習生が目立つクラス。

ダンス経験者は意外と多くて、他のクラスでもトレーナーさんが言っていたけど、今までのダンス経験をサラにして、基本からやり直していくレッスン方法。

なのに癖が出ちゃうヒコこと今西正彦くん。

レベル分け再評価テスト

練習を発揮できるかが勝負のレベル分け再評価テストです。

韓国版のプデュと同じく3日後とは思っていなかったな~。

もう少し期間がもらえると正直思っていた。

韓国版プデュでも同じく、みんな睡眠時間を削って練習して、再評価に臨むんだけど、全員が全員練習が発揮できる訳じゃなくて、睡眠時間も削っているくらいだから上手くいかない練習生もいます。

ここでは気になって練習生の再評価テストを紹介していきますね。

再評価テスト

川尻蓮くんはもうキッチリと仕上げてきていましたね!

そしてまさかのAクラスのマンネの豆ちゃんこと豆原一成くん(17歳)も上手い!

kumasaku
kumasaku
この後紹介するけど、最新順位発表で豆ちゃんこと豆原一成くんがTwitterのトレンドに入ったよ!

川尻蓮くんの再評価テストを見て微笑む木全翔也くんがめちゃくちゃ可愛くて11pickに追加したのは秘密だよ!

ある意味伝説を作ってくれたのは宮里龍斗志くんの『はじめまして』だったよね!

一気に時の人になった宮里龍斗志くん。

プデュシーズン2のタタタチングを思い出したわ。

あれ?プロデュース 101 JAPAN(プデュ日本版)の練習生ってTシャツをインしている人多いけど、プデュっていつもそうだったっけ?

安藤誠明くんとかインしていたから。

Cクラスのいぽいぽチームこと井汲大翔くんが歌詞を忘れちゃって泣いていると、大平祥生くんが頭なでなでするシーン。

これも親子カップル認定していい?

井汲大翔くんはCクラスだし、いぽいぽチームだしってイ・ジヌくんじゃん!

Dクラスの北川玲叶くんホントに分量ありがとう状態で、高音出ていなかったし、終わったあとも満足していない雰囲気だったね。

他の練習生が歌詞が出なかったり、ダンスを忘れたりしちゃうと、見ている練習生が辛そうな表情するのって、練習を一緒にしてきて練習を発揮できなくて同じように辛くなっちゃうんだよね。

プデュはどのシーズンもここは一緒だね。

これで終わりじゃないんだけど、それくらい一生懸命練習してきたんだろうなって見ている私たちもわかるから泣けてくるんだよね。

再評価テスト審査

踊りがパッと見ひどいなと言われる寺師敬くん。頑張れ!

クセを出すな~からの腰が入っちゃうヒコこと今西正彦くんにトレーナー陣苦笑い。

  • Bクラスから移動する練習生24人
  • Cクラスから移動する練習生16人
  • Dクラスから移動する練習生12人
  • Fクラスから移動する練習生8人

来週3話で発表になりますのでお楽しみに!

国民プロデューサー代表ナイナイの練習&宿舎訪問

韓国版では練習室に国民プロデューサー代表訪問はよくあったけど、宿舎訪問は初じゃない?

韓国版プデュと宿舎が違っていて残念だけど、今回の宿舎綺麗だったね!

ビューティー4チームの部屋に女子顔負けのスキンケア製品が多かった。

ヘイロの部屋にチェキカメラがあって、それを使ってナイナイが写真撮って、記念に置いていったのを見つけと、同じポーズで撮るヨンフンくんとユンドンくん可愛すぎじゃない?

韓国版プデュの醍醐味の2段ベッドの横にカメラがあるんだけど、プデュ日本版にはベット横にカメラが無いのは残念。

宿舎での練習生のシーンは毎回面白いシーンが多いから、今後増やして欲しいところかな。

家族へ電話

日本版でも家族への電話シーンあったね。

あ~イ・ジヌくんの『教えられない』をまた見たくなったけど、やっぱ家族が一番のファンだよね。

辛い練習中にお母さんやお父さんに励ましてもらえるって素敵だよね!

キム・ヒチョンくんがお母さんが電話番号変更していて電話できませんってところには笑ったけど。

最新順位発表/プロデュース 101 JAPAN(プデュ日本版)

プロデュース 101 JAPAN(プデュ日本版)2話ラストで最新順位が発表になりました!

今回も1位からデビュー圏内の11位までの練習生をご紹介いたします!

1位:豆原一成くん

先週の3位から一気に1位に踊り出た豆ちゃんこと豆原一成くん。

ネタバレでも紹介したけど、豆原一成くん1位の放送後にTwitterで豆ちゃん関連がトレンド入りしたんだよね。

不動のセンター川尻蓮くんが1位だと思っていたからみんなビックリしたよね。

もしかしたら上位3人はそこまで差が無いのかもしれないね。

2話では注目練習生が結構増えた印象があるから、順位変動がありそう。

2位:川尻蓮くん

先週1位から後退して2位は川尻蓮くん。

上位3人はプデュ日本版の3強だと思うから、今後のポジション評価でどうなるかって感じだと思う。

1位だから安心~って思っている国プ(国民プロデューサー)が多そうだから、川尻蓮くんファンは手を抜かずに毎日投票って感じかな。

3位:川西拓実くん

先週の2位から1つ後退して3位に川西拓実くん。

今週は分量もあったし、練習生に褒められるシーンもあったりで投票数が増えそうな予感。

上位3人は結構票数に差が無さそうな気がするな。

4位:安藤誠明くん

安定の4位キープは安藤誠明くん。

今週分量が少なかったけど、今までの票数が多そうだから上位はキープできそうな気がするね。

他のデビュー圏内の練習生に比べても、この順位をキープしていることが凄すぎる!

5位:鶴房汐恩くん

先週の7位から2つランクアップして5位になった鶴房汐恩くん。

1話であれだけ悪編されても順位を上げてくるって凄いよな~。

実力と見た目とでまだ順位がアップする可能性あり!

6位:キム・ヒチョンくん

先週の10位から6位にランクアップしたキム・ヒチョンくん。

1話ではそこまで分量なくての順位アップ。

2話でかなり分量があったからまだ順位を上げてくるかも?

7位:上原潤くん

先週6位からワンランクダウンしての6位は上原潤くん。

上原潤くんは2話でかなり分量多かったからランクアップの可能性もあるかもだよ!

8位:今西正彦くん

先週5位からランクダウンしてしまったヒコこと今西正彦くん。

なんですが、デビュー圏内の変動がまだ大きくないので、まずはデビュー圏内をキープすることが重要ですね。

2話での分量は多い方だったのでプラスにいくといいですね。

9位:大平祥生くん

先週15位からデビュー圏内に入っていた大平祥生くん。

新たにデビュー圏内に入った練習生は大平祥生くんだけ。

結構大きくジャンプアップしているし、2話での分量も多かったのでまだ順位が上がる可能性があります。

10位:イ・ミンヒョクくん

先週8位からランクダウンしてしまったイ・ミンヒョクくん。

2話ではレベル分けテストも放送になったし、宿舎でのシーンなど分量は多めだったので順位が上がるかも?

11位:チョン・ヨンフンくん

先週の9位からランクダウンしてしまったチョン・ヨンフンくん。

1話では分量が少なかったのが原因かも?

2話では分量が多かったので順位は上がりそうな気がしますよ!

プロデュース 101 JAPAN(プデュ日本版)投票方法

プロデュース 101 JAPAN(プデュ日本版)では、みなさんが国民プロデューサーとなり応援したい練習生に投票することができます!

kumasaku
kumasaku
国民プロデューサーの投票結果で、今後次の評価へと進む練習生が決まるので、国民プロデューサーの1票が重要になってくるから、みんなも投票しようね!

現在、第1回投票の受付をしています!

第1回投票期間:10月18日(金)4:59まで

第1回投票では11pickなので11名の応援したいデビューして欲しい練習生に1日1回投票することができます!

投票方法はYahoo IDでのログインで投票することができます!

現在はまだ11pickですが、放送が進んでいくと2pick、そして1pickへと変更していきます。

プロデュース 101 JAPAN(プデュ日本版)視聴方法

プロデュース 101 JAPAN(プデュ日本版)は、ネットで視聴することができます!

プロデュース 101 JAPAN(プデュ日本版)2話の視聴方法は、GYAO!で本編無料配信しています!

現在1話と2話の本編アーカイブをこちらから無料視聴可能です!

プロデュース 101 JAPAN(プデュ日本版)2話ネタバレまとめ

プロデュース 101 JAPAN(プデュ日本版)2話のネタバレはいかがでしたか?

kumasaku
kumasaku
2話から練習生の個性がわかるようになってきたし、名前も一致するようになってきて一気に面白くなってきたよ!

来週の放送内容はこちな感じになるかと思います。

  1. レベル再評価発表
  2. テーマ曲『ツカメ~It’s Coming~』センター決め
  3. ポジション評価チーム決め
  4. 各チームリーダー&センター決め

これからもプデュ初心者にもわかりやすいように、各話のネタバレしていくのでお楽しみに!

kumasaku
kumasaku
最後まで読んでくれてありがとうございます!ブログの更新情報はTwitterで発信しているのでフォロー(@CKumacom)してもらえたら嬉しいです♡
プロデュース101JAPAN(プデュ日本版)【1話ネタバレ&考察】最新順位発表!レベル分けテスト9月25日(水)から放送がスタートする『プロデュース 101 JAPAN(プデュ日本版)』1話のネタバレ&考察です!プロデュース...
プロデュース101JAPAN(プデュ日本版)エンディングの妖精16名紹介『ツカメ~It's Coming~』9月25日からスタートするプロデュース101JAPAN(プデュ日本版)のテーマ曲『ツカメ~It's Coming~』のエンディングの妖精16名の練習生のプロフィールなどご紹介します!...