ネタバレ&レビュー

プロデュース X 101(プデュX)【6話ネタバレ】ポジション評価&最新順位【動画あり】

6月7日(金)放送『プロデュース X 101(プデュX)』6話のネタバレ&レビューです!

先週5話の第1回順位発表式があり60名の練習生になってしまいました。

「プロデュース X 101(プデュX)」6話からは、投票が0にリセットされ新しい評価「ポジション評価」がスタートします!

プデュシーズン2の「ポジション評価」では、「ボーカル」「ラップ」「ダンス」の3つのポジションから課題曲を選んでいました。

プロデュース X 101(プデュX)ではどうなるかと言うと、「ボーカル」「ラップ」「ダンス」の他に新しく「ボーカル X ダンス」「ラップ X ダンス」が追加され5つのポジションから課題曲を選んでいくことに。

kumasaku
kumasaku
今回はどこまでも“X”をねじ込んでくるのね

プデュ大好きkumasaku(@CKumacom)は、プデュシーズン2では「ポジション評価」で1pickが決まったくらい、ポジション評価で最大限の実力を発揮し、注目されるニューヒーローが現れるかもなので目が離せません!

見たい放送回のネタバレをチェック!
01話02話03話04話05話06話
07話8話09話10話11話12話

ネタバレページ練習生紹介ページ

もくじ

プロデュース X 101(プデュX)「ポジション評価」とは

まずはじめに「ポジション評価」について簡単に説明しておきます。

「ポジション評価」とは、冒頭で説明したように

  • ボーカル
  • ラップ
  • ダンス

の3つのポジション、そして今回新しく登場したポジジョン

  • ボーカル X ダンス
  • ラップ X ダンス

の合計5つのポジションの中から1人1人好きな課題曲を選び、完成したチームでステージ披露にて評価になります。

 

今回新しく登場したポジションの「ボーカル X ダンス」「ラップ X ダンス」はかなりの難易度が予想されます!

なぜかと言うと、ポジション評価ではダンスは創作、曲はアレンジ、ラップは自作など創作&アレンジを盛り込んでの評価となるため、1つのポジションだけでも大変なのに2つのポジションのミックスは間違いなく難しい。

 

選択方法は、プデュシーズン2では

  • 第1回順位発表式で1位になった練習生から好きなポジション&課題曲を選択

プデュ48では

  • 順位の低い練習生から選択していき、追い出し方式

プデュ48の選択方法で一部非難された練習生がいたけど、プロデュース X 101(プデュX)ではプデュシーズン2と同じ1位の練習生キム・ヨハンくんからの選択です。

 

課題曲ごとに定員数が決まっているので、定員が埋まると選択することができなくなってしまいます。

順位が上の練習生は希望通りのポジション&課題曲を選択できるけど、順位が下の練習生は希望するポジションが選べなくなるので、実力を発揮できない場合もあり。

 

グループXバトル評価では、2つのチーム対決でしたが、ポジション評価はチーム内でのバトルなので、同じチームの練習生がライバルになります。

kumasaku
kumasaku
一緒に猛練習したのにライバルなんて残酷よね

プロデュース X 101(プデュX)6話「ポジション評価」予告動画&考察

プロデュース X 101(プデュX)6話新しい評価「ポジション評価」の予告映像が公開されました!

まったく予告詐欺すぎて考察がまったく違いますがそのまま載せておくのでお許しください。

予告映像から

を選んだような映像でした。

予告のステージ映像ではイ・ジヌくんはボーカルポジション?

ダンスだと思ってた~。

結局予告詐欺でしたけどね。

今回もめちゃくちゃかわいいイ・ジヌくんの予告映像を出してきてくれちゃったけど、ステージが気になっちゃうじゃないか~!

ナム・ドヒョンくんはポジション評価がとても有利だとは思っていたんだけど、選び放題の順位でまさかの難関のXポジションを選んでくるとは!※予告詐欺でした

ラップポジションの方が確実に楽なのに。

kumasaku
kumasaku
あえて難しい方選んでるジャイアントベイビー強い!

でも逆を考えると、難しいから上位練習生が避けるだろうと予想してチーム内1位のチャンスがある?とかの戦略だったら凄いけど、きっと違うだろうな~。

ベネフィット狙い?

 

ポジション評価のベネフィットがかなり大きいので、Xポジション総合1位になると大きくジャンプアップできそうかも!

今回歌もダンスも上手い万能練習生が多数いるけど(特にAクラス)、どこのポジションを選ぶのかも楽しみ♡

 

1位のキム・ヨハンくんと2位のキム・ミンギュくんはダンスポジション?ボーカルポジション?

3位のソン・ヒョンジュンくんは絶対ダンスポジションなんだけど、まさかのプデュシーズン2と同じで上位練習生が同じ課題曲選んじゃったとかある?

 

6話ではステージ映像もまた何組が放送になるかも?

公平にしてもらいたいから、1回で全部のステージを公開してくれればいいんだけど。

kumasaku
kumasaku
もし先に放送されるチームがあるなら、一気に上位に上がる練習生が現れるかも♪

プロデュース X 101(プデュX)6話(6月7日放送)放送内容ネタバレ

6月7日放送の『プロデュース X 101(プデュX)』6話ではこちらの放送内容でした♡

  1. 生存ライン発表
  2. ポジション評価概要
  3. ポジション評価チーム編成
  4. ポジション評価ステージ披露
  5. 最新順位発表

生存ライン発表

ポジション評価後の生存ラインが発表になりました!

プデュシーズン2では、ポジション評価後の生存ラインが35位でしたが、プロデュース X 101(プデュX)での生存ラインは30位!

 

第2回順位発表式で生存できるのは

1位から30位までの上位30名。

31位から60位までの30名は脱落(放出)。

 

一気に半分も脱落してしまうのは厳しい!

ポジション評価のベネフィットも重要だけど、国民プロデューサーの1日1日の投票がかなり大切!

プロデュース X 101(プデュX)6話「ポジション評価」概要

6話からスタートする「ポジション評価」の概要を紹介。

ポジション5つ

プロデュース X 101(プデュX)のポジション評価のポジションはこちらの5つです!

  1. ボーカル
  2. ラップ
  3. ダンス
  4. ボーカル X ダンス
  5. ラップ X ダンス

課題曲&定員人数

ポジション評価の課題曲&各定員人数はこちらです。

ボーカル
  • 너를 만나(폴킴)/5名
  • 멍청이 twit(화사)/5名
  • 나의 사춘기에게(볼빨간사춘기)/5名
  • 보여(Wanna One)/5名
ラップ
  • 말해 Yes or no(ZICO)/4名
  • 바코드(HAON, 빈첸)/4名
ダンス
  • Believer(Imagine Dragons)/6名
  • Finesse(Bruno Mars)/7名
  • Swalla(Jason Derulo)/6名
ボーカル X ダンス

Attention(Charlie Puth)/6名

ラップ X ダンス

거북선(Ja Mezz, Andup , MINO)/7名

ベネフィット

ポジション評価のベネフィットが発表になりました!

  1. 各課題曲の1位の練習生のベネフィットは会場得票数×100(ボーカル4名・ダンス3名・ラップ2名)
  2. 各ポジション総合1位の練習生にベネフィット100,000票(ボーカル1名・ダンス1名・ラップ1名)
  3. 各X課題曲の1位の練習生のベネフィットは会場得票数×200(ボーカルXダンス1名・ラップXダンス1名)
  4. Xポジション総合1位の練習生にベネフィット200,000票(1名)

「ポジション評価」チーム編成

kumasaku
kumasaku
思っていなかったポジションを選ぶ練習生も現れたりポジション評価の選択は毎回楽しみ♪

ボーカルとラップと悩んでボーカルを選んだキム・ヨハンくんや、ダンスだと誰もが思っていたのに、思春期だからとボーカルを選んだイ・ジヌくん。

プデュシーズン2でのヒョンビンくんのようだ。笑。

 

みんなが取り合いしているだろうと思っていたら、誰もXポジションを選んでいなくて落ち込むク・ジョンモくん。

先に入った息子(ソン・ドンピョくん)を外から呼ぶけど、既に息子が選択したチームは満員御礼状態だったハン・スンウくん。

ハン・スンウくんは、どこのチームからも欲しいと言われているほど練習生から絶大な信頼感で大人気!

 

Xポジションを選んだけど、次に誰もこなくて、来たと思ったらまさかのイ・ユジンくんで抱きしめて笑うしかないイ・ジニョクくん。

イ・ユジンくんにアッパ(パパ)を取られたと悲しむイ・ジヌくんとか。

あ、イ・ユジンくんはスカイキャッスルの子役の子。

どちらかと言えば何もできないお荷物練習生。

プデュシーズン2で言うと、今回も参加しているキム・ドンビンくんがまさにそれだった。

ラップできないのにラップを選択して、いちから教えたイム・ヨンミンくんは苦労人と言われてましたね。

どのチームもイ・ユジンくんが来ると苦労するのがわかっているからこないでくれオーラ全開。

なのにイ・ジニョクくんがいる難問のラップXダンスポジションを選ぶのがあり得ない!

せめてXポジションは避けるべきだったよね。

ラップとダンスをイ・ジニョクくんが教えることになるんだろうな~大変そう。

 

それでは、ポジション評価のチーム編成を紹介いたします!

ボーカルポジション「너를 만나(폴킴)」チーム

  • ハン・スンウ(センター&リーダー)
  • キム・ヨハン
  • チャ・ジュノ
  • キム・ヒョンビン
  • ウィジャウォル

ボーカルポジション「멍청이 twit(화사)」チーム

  • ユン・ジョンファン(センター&リーダー)
  • イ・ウンサン
  • カン・ソカ
  • イ・ミダム
  • イ・ヒョプ

ボーカルポジション「나의 사춘기에게(볼빨간사춘기)」チーム

  • キム・ミンギュ
  • キム・ウソク(センター&リーダー)
  • イ・ジヌ
  • イ・セジン
  • チェ・ピョンチャン

ボーカルポジション「보여(Wanna One)」チーム

  • ソン・ユビン(センター)
  • チェ・スファン
  • クォン・テウン
  • ナム・ドンヒョン(リーダー)
  • ムン・ジュノ

ラップポジション「말해 Yes or no(ZICO)」チーム

  • ナム・ドヒョン(センター)
  • チョ・スンヨン(リーダー)
  • キム・ソンヨン
  • チョン・ジェフン

ラップポジション「바코드(HAON, 빈첸)」チーム

  • ユリ
  • ペク・ジン(センター&リーダー)
  • イ・ウジン
  • ウォン・ヒョク

ダンスポジション「Believer(Imagine Dragons)」チーム

  • ソン・ドンピョ
  • パク・ソノ
  • キム・グクホン(センター)
  • クム・ドンヒョン
  • ファン・ユンソン(リーダー)
  • キム・ドンビン

ダンスポジション「Finesse(Bruno Mars)」チーム

  • イ・ハンギョル(センター)
  • キム・シフン(リーダー)
  • ソン・ヒョンジュン
  • ハム・ウォンジン
  • カン・ミニ
  • キム・ドンユン
  • チュ・チャンウク

ダンスポジション「Swalla(Jason Derulo)」チーム

  • パク・ユンソル(リーダー)
  • イ・テスン
  • カン・ヒョンス(センター)
  • キム・ミンソ
  • チェ・ジュンソン
  • ワン・グノ

ボーカル X ダンス ポジション「Attention(Charlie Puth)」チーム

  • ヒダカマヒロ(センター)
  • キム・ソンヒョン(リーダー)
  • ク・ジョンモ
  • トニー
  • ハン・ギチャン
  • ムン・ヒョンビン
  • ホン・ソンジュン

ラップ X ダンス ポジション「거북선(Ja Mezz, Andup , MINO)」チーム

  • イ・ジニョク(センター)
  • イ・ユジン
  • イ・ウォンジュン(リーダー)
  • ウ・ジェウォン
  • クォン・ヒジュン
  • ピーク

ボーカルポジション「멍청이 twit(화사)」チーム

メンバー
  • ユン・ジョンファン(センター&リーダー)
  • イ・ウンサン
  • カン・ソカ
  • イ・ミダム
  • イ・ヒョプ

センター&リーダーはブレンニュの歌が上手いユン・ジョンファンくん。

ユン・ジョンファンくんはグループXバトル評価でもリーダーで、メインボーカルになりたかったけどなれなくて、今回無事センターになれてまずは良かった!

 

ここのチームで一番分量が多かった個人練習生のイ・ヒョプくん。

イ・ヒョプ【プロデュースX101(プデュX)】年齢・身長・体重・順位【チッケム(個人動画)】プロフィールイ・ヒョプくんのプロフィール(年齢・身長・体重・血液型)と今までの順位、そして今まで公開された動画の全てを紹介!プデュXでの各評価でのエピソードも合わせてご紹介しています!...

パクスチームで高音を綺麗に出していたのがイ・ヒョプくん。

kumasaku
kumasaku
かなり注目している練習生の1人だよ

プデュシーズン2でのノヨッタミョンチームのヨングクのようになれるかと思って期待していたけど、そこまで分量が無かったのが残念。

プデュシーズン2ではダンスが上手い練習生が多かったけど、プロデュース X 101(プデュX)は歌が上手い練習生が多いのよね。

今回分量が多かったのでランクアップを期待!

 

ユン・ジョンファンくんはリーダー・センター・曲アレンジ全てやってのチーム内2位はかわいそうだった。

でも、プデュシーズン2でチーム内最下位だったキム・イェヒョンくんが、自分より他の練習生の良さを引き出したことで一気にランクアップしたので、まだわかりません。

ここのチームは少し人気投票っぽい結果だったように感じました。

投票順位結果
  • 1位:イ・ウンサン
  • 2位:ユン・ジョンファン(センター&リーダー)
  • 3位:イ・ヒョプ
  • 4位:イ・ミダム
  • 5位:カン・ソカ

1位のイ・ウンサンくんに得票数×100のベネフィットが加算されます。

ボーカル X ダンス ポジション「Attention(Charlie Puth)」チーム

メンバー
  • ヒダカマヒロ(センター)
  • キム・ソンヒョン(リーダー)
  • ク・ジョンモ
  • トニー
  • ハン・ギチャン
  • ムン・ヒョンビン
  • ホン・ソンジュン

難関のXポジションからボーカル X ダンス ポジションのステージが放送されました。

やっぱり難関だと思っていたけど、思っていた以上に大変ぽかったね~。

ク・ジョンモくんが9人目にポジション選択できたのにXポジションを選択したことに驚いたわ。

先にも説明してますが、ボーカル X ダンス ポジションは曲のアレンジ&創作ダンス、しかも生歌。

 

センター決めでキム・ソンヒョンくんが決まるも、発音が悪かったようで何度もダメ出し。

結局ヒダカマヒロくんにセンター交代するもヒダカマヒロくんの分量ほぼなし。

 

ファンタジオのハン・ギチャンくんがパート配分などで練習に身が入らず少し悪魔の編集あり。

ハン・ギチャンくんはグループXバトル評価でも悪魔の編集っぽかったし少しかわいそうかも。

 

ステージでは、ブレンニュのホン・ソンジュンくんとスタシのムン・ヒョンビンくんが良かったと思ったけど、ここのチームも少し人気投票っぽい結果になったのかも。

ク・ジョンモくんはスタイルもいいし、衣装がめちゃくちゃ似合ってて良かった。

イケメンはただ立っているだけでも華がある。

人気投票っぽくなっちゃったけど、ク・ジョンモくんはこのポジション選んで正解だったね。

チーム内1位のベネフィットは獲得したから、Xポジション総合1位だと200,000票も獲得できるからランクアップも夢ではないかも。

投票順位結果
  • 1位:ク・ジョンモ
  • 2位:ハン・ギチャン
  • 3位:キム・ソンヒョン(リーダー)
  • 4位:ムン・ヒョンビン
  • 5位:トニー
  • 6位:ホン・ソンジュン
  • 7位:ヒダカマヒロ(センター)

1位のク・ジョンモくんに得票数×200のベネフィットが加算されます。

ラップポジション「말해 Yes or no(ZICO)」チーム

メンバー
  • ナム・ドヒョン(センター)
  • チョ・スンヨン(リーダー)
  • キム・ソンヨン
  • チョン・ジェフン

ラップポジション「말해 Yes or no(ZICO)」のステージ。

ナム・ドヒョンくんはラップ上手いし、チョ・スンヨンくんも万能だから問題ないように思えたチームだけど問題発生。

期待大のジャイアントベイビーことナム・ドヒョンくんがトレーナーにラップを酷評されてしまうとは。

59位60位のキム・ソンヨンくんとチョン・ジェフンくんはポジションを選ぶこともできず、元々2人はボーカルポジション。

問題だらけ。

 

ナム・ドヒョンくん練習を重ね、リハーサルでは最高のステージになりトレーナーから絶賛されることに。

チョ・スンヨンくんホント万能すぎて、おちゃらけている時とステージ上での顔がまったく違うし、グループXバトル評価のステージでの顔と今回のステージでの顔も違うし。

知れば知るほどクセになる。笑。

ここのチームは結果には納得です!

投票順位結果
  • 1位:ナム・ドヒョン(センター)
  • 2位:チョ・スンヨン(リーダー)
  • 3位:キム・ソンヨン
  • 4位:チョン・ジェフン

1位のナム・ドヒョンくんに得票数×100のベネフィットが加算されます。

ダンスポジション「Finesse(Bruno Mars)」チーム

メンバー
  • イ・ハンギョル(センター)
  • キム・シフン(リーダー)
  • ソン・ヒョンジュン
  • ハム・ウォンジン
  • カン・ミニ
  • キム・ドンユン
  • チュ・チャンウク

ここのチームは胸が苦しくなって見ていられなかった。

放送された瞬間から悪魔の編集が始まったってすぐわかったもん。

 

安心頼れるリーダーのキム・シフンくん。

スタシのかわいいソン・ヒョンジュンくん&ハム・ウォンジンくん&カン・ミニくん。

いいチームになりそうで楽しみだったのに。

個人的にはウリムのキム・ドンユンくんもかわいくて好きなんだけど、ここのチームでは空気。

 

ここのチームの悪魔の編集は、キム・シフンくんとハムちゃんことハム・ウォンジンくんの対立になるんだけど。

創作ダンスを誰が作るかって点で、キム・シフンくんは曲からぱっと創作できちゃうプデュシーズン2で言うノ・テヒョンくんのような感じなのかな。

ハム・ウォンジンくんは動線から組み立てていく用意周到タイプ。

サムエルくんっぽい感じ。

 

リーダーってこともあってかキム・シフンくんの創作ダンスが最優先されちゃって、ハム・ウォンジンくんの創作ダンスがないがしろに。

ハム・ウォンジンくんが練習放棄したり練習室から出ていったり。

中立としてカナ・ミニくんがキム・シフンくんと話し合いをもったり。

 

最終的には仲直りして一緒に頑張ろうってなるんだけど。

スタシ人気練習生のハムちゃんやヒョンジュンくんが絡んでいる問題だから、キム・シフンくんが悪者に見えちゃうだろうなって。

トレーナーから指摘された、センターのハンギョルくんの見せ場が少ない点も、すぐ修正してくれる頼れるリーダーキム・シフンくん。

なぜに悪魔の編集の餌食にされてしまったのか意味わからん。

キム・シフンくんは最終的にはデビューできるんじゃないかと思っていた練習生なのに、ここでの悪魔の編集は厳しい。

 

ランキングに間違いなく響く。

プデュ48のキリンちゃんのように叩かれるかも。

 

1話から今までどれだけ他の練習生に付き添い励ましていたと思っているんだ~!

キム・シフンくんが叩かれるのであれば、練習を放棄していたハムちゃんにも悪かった点があるかもしれないし。

スタシ組がチーム内に3名いたことと、ハムちゃんがデビュー圏内の人気練習生だからキム・シフンくんの方が地雷になってしまう。

ステージ構成が凄く良かっただけに悪魔の編集シーンいらなかったよね。

Xクラスのダンスリーダーのソン・ヒョンジュンくんはバリバリ踊れるんだよ~だけでも良かったよ。

せっかくセンターになってイ・ハンギョルくんが1位を取ったのに、なんか悪魔の編集が酷すぎて素直に喜べなかった・・・ごめん。

投票順位結果
  • 1位:イ・ハンギョル(センター)
  • 2位:ソン・ヒョンジュン
  • 3位:カン・ミニ
  • 4位:ハム・ウォンジン
  • 5位:キム・シフン(リーダー)
  • 6位:キム・ドンユン
  • 7位:チュ・チャンウク

1位のイ・ハンギョルくんに得票数×100のベネフィットが加算されます。

ボーカルポジション「너를 만나(폴킴)」チーム

メンバー
  • ハン・スンウ(センター&リーダー)
  • キム・ヨハン
  • チャ・ジュノ
  • キム・ヒョンビン
  • ウィジャウォル

ここのチームにも頼れるリーダーのハン・スンウくんがいますね~。

ポジション選択シーンで一番人気でどこのチームでも欲しがっていたハン・スンウくん。

息子のソン・ドンピョくんはダンスポジション選択で、しかも定員埋まっていたから選択できず。

ハン・スンウくんが同じ課題曲になって一番喜んでいたキム・ヨハンくん。

ハン・スンウくん、キム・ヨハンくん、チャ・ジュノくんはグループXバトルでも同じチーム。

 

センター決めはすんなりハン・スンウくんに決定。

キム・ヒョンビンくんってラップポジションなのにボーカル選んだのね。

 

プデュシーズン2でのノヨッタミョンチームのヨングク枠はチャ・ジュノくんだろうな~。

kumasaku
kumasaku
チャ・ジュノくんのランクアップが予想されるよ!

 

それより、いつからキム・ヨハンくんとチャ・ジュノくんがこんなに仲良くなってるのよ~!

急にチャ・ジュノくんの分量も増えてきたし、一緒にデビューさせるつもりでしょ?

イケメン2人がキャッキャしていて、まるでカン・ダニエルくんとオンさんを見ているようだったわ。

 

キム・ヨハンくんの5位にはちょっと操作しているっぽく感じてしまったけど、ハン・スンウくんの1位は妥当!

※会場内にキム・ヨハンくんのペンが少なかったって情報もあるみたいだけど。

あんなに歓声があっての5位はあり得ないっぽいよね。

来週発表の得票数発表を楽しみに待つとします。

 

ハン・スンウくんが1位になった時に、ハン・スンウくんはウソなんじゃないかと思っているのに、他の練習生が凄く喜んでいるシーンが微笑ましかった。

実力で勝ち取った1位おめでとう!

投票順位結果
  • 1位:ハン・スンウ(センター&リーダー)
  • 2位:チャ・ジュノ
  • 3位:ウィジャウォル
  • 4位:キム・ヒョンビン
  • 5位:キム・ヨハン

1位のハン・スンウくんに得票数×100のベネフィットが加算されます。

プロデュースX101(プデュX)順位発表【6話放送】

プロデュース X 101(プデュX)6話で、リセット後の最新順位発表がありました♪

デビュー圏内での大きな変動はありませんでしたが、初センターのソン・ドンピョくんがデビュー圏内から12位にランクダウン。

デビュー圏内にランクインしてきたのは、“ヘナミ”ことイ・ジヌくん♡

パパラインのイ・ジニョクくんとハン・スンウくんが11位と13位と大きくランクアップしているのが目立ちますね。

1位:キム・ウソク

第1回順位発表式で4位だったキム・ウソクくんが初1位に。

ステージでも自分の魅せ方がとにかく上手い!

そして何よりも愛嬌が最強。

さすがの現役アイドル堂々の1位おめでとう♡

ポジション評価のステージが放送されていないので、この後の順位に影響がないといいのですが。

2位:ソン・ヒョンジュン

第1回順位発表式で3位だったソン・ヒョンジュンくんがワンランクアップして2位に。

一番勢いがある練習生だと思っていたので1位になるかと思っていました。

でも着実にランクアップしているところはさすがです!

ポジション評価のステージが放送されたことで、まだ1位のチャンスがあるかも♡

ソン・ヒョンジュン【プロデュースX101(プデュX)】年齢・身長・体重・順位・血液型【個人動画あり】プロフィールソン・ヒョンジュンくんのプロフィールと今までの順位、そして今まで公開された動画を全て紹介しています!「プロデュース X 101(...

3位:キム・ミンギュ

第1回順位発表式で2位だったキム・ミンギュくんがワンランクダウンして3位に。

でもまだ強いミンギュくん!

Xクラスの仲良しコンビのキム・ミンギュくんとソン・ヒョンジュンくんは本当に強い!

キム・ミンギュくんのポジション評価のステージがまだ放送されていないので、順位変動の恐れあり。

キム・ミンギュ【プロデュースX101(プデュX)】年齢・身長・順位【動画】インスタグラムキム・ミンギュくんのプロフィールと今までの順位、そして今まで公開された動画をダンスメインに紹介いたします!「プロデュース X 1...

4位:イ・ジヌ

第1回順位発表式で12位だったイ・ジヌくんが大きくランクアップしてデビュー圏内の4位にランクインしてきました!

うれし~!

デビュー圏内には入ってくると思っていたけど、こんなに上位に入ってくるのは凄く勢いがありそう。

“ヘナミ”も流行語になりそうだし?

事務所先輩のパク・ジフンちゃん目指して頑張れ~!

イ・ジヌくんもポジション評価のステージが放送されていないので、この後の順位に影響があるかも。

イ・ジヌ【プロデュースX101(プデュX)】年齢・身長・体重・順位・血液型【個人動画あり】プロフィールイ・ジヌくんのプロフィールと今までの順位、そして今まで公開された動画を全て紹介しています!「プロデュース X 101(プデュX)...

5位:キム・ヨハン

第1回順位発表式で1位だったキム・ヨハンくんがランクダウンして5位に。

キム・ヨハンくんのランクダウンは意外。

今までで一番低いランクですよね。

でも第1回順位発表式の投票数が1位から3位まで大差が無かったので、ソン・ヒョンジュンくんの勢いには抜かれそうに思っていたけど、ランクダウン大きめでしたね。

ポジション評価のステージ放送がありましたので、もしかするとまだアップする可能性があります!

キム・ヨハン【プロデュースX101(プデュX)】年齢・身長・体重・順位【動画&チッケム】プロフィールキム・ヨハンくんのプロフィール(年齢・身長・体重・血液型)と今までの順位、そして今まで公開されたチッケム(個人動画)を全て紹介しています...

6位:イ・ウンサン

第1回順位発表式で5位だったイ・ウンサンくんが1つランクダウンして6位に。

イ・ウンサンくんは大きくランクダウンしている訳じゃないんだけど、1つずつランクダウンしているのが心配ですね。

分量が少ないのにデビュー圏内をキープできているのは逆にスゴイ。

ポジション評価のチーム内1位だったので、ベネフィットの加算が決まっています。

ボーカルポジジョン総合1位のベネフィット100,000票獲得できると、もしかして大きくランクアップできるかも?

イ・ウンサン【プロデュースX101(プデュX)】年齢・身長・体重・順位【動画あり】プロフィールイ・ウンサンくんのプロフィールと今までの順位、そして今まで公開された動画を全て紹介しています!「プロデュース X 101(プデュ...

7位:ナム・ドヒョン

第1回順位発表式で6位だったナム・ドヒョンくんが1つランクダウンして7位に。

ナム・ドヒョンくんも大きくランクダウンはしていないんだけど、1つずつランクダウンしているのが心配です。

ポジション評価のチーム内1位だったので、ベネフィットの加算が決まっています。

ラップポジジョン総合1位のベネフィット100,000票獲得できると、もしかして大きくランクアップできるかも?

ナム・ドヒョン【プロデュースX101(プデュX)】年齢・身長・順位【動画あり】プロフィールナム・ドヒョンくんのプロフィール(年齢・身長・体重・順位・血液型)と今までの順位と動画を紹介いたします!「プロデュース X 10...

8位:ク・ジョンモ

第1回順位発表式で9位だったク・ジョンモくんが1つランクアップして8位に。

9位の呪いから脱出して1つランクアップしましたね~。

イ・ウンサンくんと同じく、ク・ジョンモくんも実は分量が少ないのにずっとデビュー圏内をキープしていて凄い!

ボーカルXダンスポジション評価のチーム内1位だったので、ベネフィットの加算が決まっています。

Xポジジョン総合1位のベネフィット200,000票獲得できると、大きくランクアップできる可能性があります!

ク・ジョンモ【プロデュースX101(プデュX)】年齢・身長・順位【動画あり】プロフィールク・ジョンモくんのプロフィール(年齢・身長・体重・順位・血液型)と今までの順位、そして「プロデュース X 101(プデュX)」放送でのエ...

9位:ソン・ユビン

第1回順位発表式で8位だったソン・ユビンくんが1つランクダウンして9位に。

ソン・ユビンくんも大きくランクダウンはしていないんだけど、少しずつランクダウンしているのが心配です。

ポジション評価のステージが放送になっていないので、順位変動があるかもしれません。

10位:ハム・ウォンジン

第1回順位発表式で10位だったハム・ウォンジンくんがそのまま10位をキープ。

ポジション評価のステージは放送になりましたが、編集的にどのような順位変動があるのか予想が難しいところです。

ステージは素晴らしかったので、どうなるのか気になりますね。

11位から30位

  • 11位:イ・ジニョク
  • 12位:ソン・ドンピョ
  • 13位:ハン・スンウ
  • 14位:チェ・ビョンチャン
  • 15位:チャ・ジュノ
  • 16位:クム・ドンヒョン
  • 17位:イ・ハンギョル
  • 18位:キム・グクホン
  • 19位:チョ・スンヨン
  • 20位:イ・セジン
  • 21位:ファン・ユンソン
  • 22位:カン・ヒョンス
  • 23位:カン・ミニ
  • 24位:トニー
  • 25位:キム・シフン
  • 26位:パク・ソノ
  • 27位:キム・ヒョンビン
  • 28位:チェ・スファン
  • 29位:キム・ドンユン
  • 30位:ペク・ジン

実力と分量が多い練習生が確実に上位に上がってきました!

11位のイ・ジニョクくんは25位からのランクアップ。

13位のハン・スンウくんは30位からのランクアップ。

19位のチョ・スンヨンくんは28位からのランクアップ。

22位のカン・ヒョンスくんは40位からのランクアップ。

30位でビジュアルセンターにランクインしたペク・ジンくんが45位からランクアップ。

逆に初センターのソン・ドンピョくんはデビュー圏外は今回が初。

31位から50位

  • 31位:チュ・チャンウク
  • 32位:クォン・テウン
  • 33位:ユリ
  • 34位:カン・ソカ
  • 35位:ユン・ジョンファン
  • 36位:イ・ウォンジュン
  • 37位:キム・ドンビン
  • 38位:イ・ミダム
  • 39位:ムン・ヒョンビン
  • 40位:イ・ヒョプ
  • 41位:チェ・ジュンソン
  • 42位:イ・ウジン
  • 43位:パク・ユンソル
  • 44位:キム・ソンヒョン
  • 45位:ウィジャウォル
  • 46位:ハン・ギチャン
  • 47位:チョン・ジェフン
  • 48位:ウォン・ヒョク
  • 49位:キム・ソンヨン
  • 50位:ウ・ジェウォン

32位のクォン・テウンくんのランクアップが止まりません!

74位→57位→66位→46位→32位

この調子が続くと生存もありえるかも?

クォン・テウンくんの人気は何から来ているの?

パクスチームでは確かにカッコよかったしスタイル抜群だけど、クォン・テウンくんって結構悪魔の編集が多い練習生なのに凄いぞ!

グループXバトルでは目が見えなかったけど、今回はちゃんとレンズを入れていた模様。笑。

47位のこめかみハートことチョン・ジェフンくんは60位からのランクアップ。

51位から60位

  • 51位:ピーク
  • 52位:クォン・ヒジュン
  • 53位:イ・ユジン
  • 54位:キム・ミンソ
  • 55位:イ・テスン
  • 56位:ホン・ソンジュン
  • 57位:ナム・ドンヒョン
  • 58位:ヒダカマヒロ
  • 59位:ムン・ジュノ
  • 60位:ワングノ

YG練習生2人の順位が良くありませんね。

スカイキャッスルことイ・ユジンくんはどこまで下がってしまうのか。

7位→12位→16位→27位→53位

プロデュース X 101(プデュX)(6話)字幕版放送はある?

プロデュース X 101(プデュX)(6話)の字幕放送があります!

AbemaTVで本放送の翌週木曜日の午後9時からの放送。

6話の字幕版は6月13日(木)午後9時からAbemaTV K WORLDチャンネルです♡

マイビデオに登録しておくと、放送後に期限内であれば何回でも視聴できるのでおすすめですよ♪

次週7話の本放送前に字幕版6話をしっかりチェックしておきましょう♡

『プロデュース X 101(プデュX)』6話 ポジション評価<まとめ>

プロデュース X 101(プデュX)6話では、ポジション評価第1弾が放送されました。

悪魔の編集があり、気分がすっきりしていませんが、ポジション評価では第2弾のステージ放送がまだ残っています。

総合1位の練習生は誰になるのかもまだまだ気になるところ。

ボーカルポジションの総合1位は、予告からキム・ウシクくんかキム・ミンギュくんなので、2人はもともと上位なので大きな変動は無さそうね。

グループXバトル評価と同じようにチッケム(個人動画)の公開もあるかもしれませんので、チェックするようにしてくださいね♡

次回7話では「ポジション評価ステージ第2弾」と各ポジションの総合順位の公開、そしてコンセプト評価のチーム分けも発表になるかな?

7話は内容満載っぽいので要チェック!

7話もネタバレしていきますのでお楽しみに♡

kumasaku
kumasaku
最後まで読んでくれてありがとうございます!ブログの更新情報はTwitterで発信しているのでフォロー(@CKumacom)してもらえたら嬉しいです♡
見たい放送回のネタバレをチェック!
01話02話03話04話05話06話
07話8話09話10話11話12話

ネタバレページ練習生紹介ページ