「PRODUCE48」7話/ネタバレ 動画あり ポジション評価各順位の練習生を紹介

Pocket

7月27日放送された「PRODUCE48」7話のポジション評価(後編)と、各全体順位の感想(ネタバレ)です。

「PRODUCE48」7話では、【ポジション評価】の後編と、各ポジション評価の全体順位が発表になりました。

個人camで見ていましたが、思っていた順位と全然違っていたり、センター問題が勃発したり、いろんな意味での印象深い放送回になりました。

それでは「PRODUCE48」7話の感想(ネタバレ)です。

「PRODUCE48」7話/感想(ネタバレ)ポジション評価と順位 少女時代「Into The New World」

ポジション評価(後半)のステージは、ボーカル&ラップポジション評価曲の、少女時代「Into The New World」からスタートです。

センターは個人cam公開でキリンちゃんことホ・ユンジンちゃんだってことはわかっていたけど、矢吹奈子ちゃんも綺麗な高音を出せるから、どうやってセンターを決めたのか気になっていたんですよね。

センター決めでは、キリンちゃんと矢吹奈子ちゃんが立候補して、残りのメンバーの投票で決めたんだけど、2-1で矢吹奈子ちゃんに決まったのよね。

でも、どうしても諦めきれないキリンちゃん。

チームの雰囲気が悪くなるのを早々に察知した矢吹奈子ちゃんが、キリンちゃんにセンターを譲るかたちになったんだけど、ここは結構「悪魔の編集」だったような気がするね。

実際に韓国でも問題になっちゃっているみたいだし。

あっさりと譲れるのであれば、そもそもセンターに立候補しなくても良かったのでは?って見えちゃうよね。

センターに立候補して、投票で決めるのはいいんだけど、日本練習生は絶対日本練習生に投票するし、実際に矢吹奈子ちゃんも上手いし、本当にセンターに合っていると思って投票しているんならいいんだけど💦

日本人は日本人へ投票する!みたいな風潮があるのなら、ちょっとダメなような気がしますね~。

これは次のFitz&The Tantrums「Handclap」のセンター決めでもでしたね。

矢吹奈子ちゃんの方が知名度も高くて、順位も上だからキリンちゃんに譲っても良かったのかもしれないけど、それならセンター決めの意味が無かったかな。

ちゃんとどちらがこの曲に合っているか、みんなで考えてから結論を出した方が良かったのかも。

本当に毎回思うけど、センターは先生たちが決めてくれないかしら?

キリンちゃんもセンター欲しかったのは凄くわかるけど、センターじゃなくても1位取れるんだよ。

結局ここだって1位になったのはセンターじゃなくてキム・チェウォンちゃんだったし。

あんなに贔屓されてるって言われていたプレディス練習生が、センター問題の放送がOKだったのか正直聞きたいですわ。

プデュでは、全てのグループのセンター決め場面を映している訳じゃないので、あのような悪魔の編集を映す必要は無かったのではないのでしょうかね。

しかも矢吹奈子ちゃんもキリンちゃんもデビュー圏内の練習生なのに💦

センター問題があったので、後藤萌咲ちゃんと千葉恵里ちゃんはほぼ分量無しね。

後藤萌咲ちゃんはなんか順位が落ちちゃいそうな気がするな~。

悪い方に目立っているのがちょっと心配。

矢吹奈子ちゃんもせっかく1位候補まで上り詰めたのに、今回の悪魔の放送で順位が落ちなければいいんだけど。

1位になったキム・チェウォンちゃんは、先輩のウンビちゃんを見習ってリーダーも無事務めたし、知名度が上がったことで順位も上がるかな?

 

「Into The New World」練習生の順位

 icon-chevron-circle-right 1位/キム・チェウォン
 icon-chevron-circle-right 2位/ホ・ユンジン 
 icon-chevron-circle-right 3位/矢吹奈子 
 icon-chevron-circle-right 4位/後藤萌咲
 icon-chevron-circle-right 5位/千葉恵里

 

「PRODUCE48」7話/感想(ネタバレ)ポジション評価と順位 Fitz&The Tantrums「Handclap」

次は、ダンスポジション評価曲のFitz&The Tantrums「Handclap」です。

センターは本村碧唯ちゃん。

ここは日本練習生が多いのでちょっと心配していたチームです。

センター決めで、本村碧唯ちゃんとキム・ミンソちゃんが立候補するんだけど、結局投票で本村碧唯ちゃんになるんだけど、これは1番ダメだったよね~。

日本練習生が多いから、結局日本練習生が本村碧唯ちゃんに投票しちゃうからこうなっちゃうのよね。

まだ韓国でも知名度が上がってきた村瀬紗英ちゃんがセンターの方が良かったんじゃない?

センターに立候補しないし、ガツガツしていない感じは日本人っぽいけど、もう少し自信を持ってもいいと思うな~。

それより何よりも1番の悪魔の編集はこのチームだよね。

ダンスの創作経験が無い練習生が多いから、経験者のキム・チョヨンちゃんと本村碧唯ちゃんとでダンスを創作していくんだけど、キム・チョヨンちゃんはセクシー路線が良くて、本村碧唯ちゃんは元気系のダンスが良くて。

キム・チョヨンちゃんが考えたアイディアを全否定する本村碧唯ちゃんはちょっとひどかった。

もちろん悪魔の編集だろうから、実際はそこまでひどくなかったかもしれないけど、キム・チョヨンちゃんが確かリーダーだったと思うし、全否定するなら違うダンスの案を見せるべき。

本村碧唯ちゃんが目立っていないって言われていたけど、かなりの場面でいいポジションにいるんだよね。

ダンスの創作にもかかわっていたはずなので、ただ単に自分の見せ場を生かしきれていなかったんじゃないかしら?

1位になった村瀬紗英ちゃんは人気がある練習生だから1位だったのかもだけど、少ない見せ場で魅力的なダンスを披露していたと思うよ。

センターが最下位のチームは、やっぱりセンター選びが上手くいっていなかったんじゃないかな?

ちなみに、プデュシーズン2のダンスポジション総合順位で1位になったノ・テヒョン(JBJ)の「HandClap」もめっちゃカッコイイので見てください♪

 

「Handclap」練習生の順位

 icon-chevron-circle-right 1位/村瀬紗英
 icon-chevron-circle-right 2位/キム・チョヨン
 icon-chevron-circle-right 3位/小嶋真子
 icon-chevron-circle-right 4位/キム・ミンソ
 icon-chevron-circle-right 5位/武藤十夢
 icon-chevron-circle-right 6位/本村碧唯

「PRODUCE48」7話/感想(ネタバレ)ポジション評価と順位 BTS「The Truth Untold」

次は、ボーカル&ラップポジション評価曲のBTS「The Truth Untold」です。

センターはチャン・ギュリちゃん。

チャン・ギュリちゃんは、前回のグループバトル評価の見せ場での失敗をまだ引きずっていて、でも日本練習生がみんなで頑張ろうって声かけてあげてたり、リーダーの竹内美宥ちゃんも頑張ってたよね。

チャン・ギュリちゃんが泣き出した時に、岩立沙穂ちゃんも泣き出しちゃって、自分が1番下手なのにとかグループバトル評価でのセンターの時もみんなに迷惑かけたって。

岩立沙穂ちゃんもセンターで辛い経験しているから、チャン・ギュリちゃんの責任の大きさや辛さがわかっちゃうんだろうね。

それにしても竹内美宥ちゃんが4位ってなぜだろ?

センター食っちゃった感あったのに、ハングルの発音がダメだったのかしら?

竹内美宥ちゃんはなんだか苦労が多くて大変そうですね💦

 

「The Truth Untold」練習生の順位

 icon-chevron-circle-right 1位/宮崎美穂
 icon-chevron-circle-right 2位/チャン・ギュリ
 icon-chevron-circle-right 3位/岩立沙穂
 icon-chevron-circle-right 4位/竹内美宥

 

「PRODUCE48」7話/感想(ネタバレ)ポジション評価と順位 Jax Jones「Instruction」

次は、ダンスポジション評価曲のJax Jones「Instruction」です。

こちらのチームは、押し出された練習生から作られたもう1つのチームですね。

センターとリーダーがソン・ウンチェちゃん。

ボーカル&ラップポジションの押し出された、「メリクリ」チームのチームワークも素晴らしかったけど、こちらのチームもチームワークも素晴らしかった。

中西智代梨ちゃんだけが日本練習生で、韓国語もあまり得意じゃなさそうなんだけど、笑いは全世界共通だからって凄くポジティブで良かったな~。

韓国練習生を笑わせていたのはほぼ中西智代梨ちゃんだったもんね。

やっぱりみんな仲良くて笑っているチームは、仕上がりも素晴らしいと思った。

決して注目されている練習生がいるチームじゃないし、個人camを見ても特にパフォーマンスが凄いとは思っていなかったけど、全体で見たらトータルでの完成度が一番良かったんじゃないかな?

どの練習生が抜けてもダメというか、1人だけが目立っている訳じゃなく、ダンスの配分が上手く出来ているというか。

連帯感があって完成されたグループって雰囲気が凄くした!

リーダーでセンターのソン・ウンチェちゃんが立派で本当に素晴らしかった。

セクシーで健康的で見ているだけで楽しいチームだった。

それにしてもキム・ヒョナちゃんのダンスは、女性の私から見てもセクシーで驚いたわ。

あとあと。

練習シーンで、プデュシーズン2のポジション評価の「Get Ugly」チームのオンさんが叫ぶシーンを見て、中西智代梨ちゃんがマネしてダンスに入れてたのが笑った。

そういういいところはマネしていって良かったし、「PRODUCE48」でオンさんが映ったのも嬉しかったわ。

 

「Instruction」練習生の順位

 icon-chevron-circle-right 1位/ソン・ウンチェ
 icon-chevron-circle-right 2位/キム・ヒョナ
 icon-chevron-circle-right 3位/中西智代梨
 icon-chevron-circle-right 4位/キム・スユン 
 icon-chevron-circle-right 5位/ワン・クオ
 icon-chevron-circle-right 6位/イ・ハウン

「PRODUCE48」7話/感想(ネタバレ)ポジション評価と順位 Little Mix「Touch」

次は、ダンスポジション評価曲のLittle Mix「Touch」です。

センターは下尾みうちゃん。

リーダーはぺ・ウニョンちゃんなんだけど、他のメンバーがみんな年下で、しかも創作ダンス経験者がいなくて、先生たちに披露した時には形が全然できていなかったのね。

日本の練習生たちはきっと日本に戻っていたんだけど思うんだけど、ぺ・ウニョンちゃんが1人でずっと音楽聞きながらダンス組み立てていたシーンに泣けたね。

途中からはキム・ミンジュちゃんも一緒にダンスしていたりしたけど、ぺ・ウニョンちゃんの苦労は計り知れないと思う。

今回も苦労人のリーダーが多いけど、ぺ・ウニョンちゃんももちろんその1人だね。

1位はキム・ミンジュちゃんなんだけど、これは会場にペンが多かったのかな?

個人camで話題になったセンターの下尾みうちゃんが、どうみても1番セクシーでカッコイイと思うんだけど、やっぱり人気は片寄ってしまうよね。

まぁ~カメラワークはあまり良くなかったけど。

でも救いとしては、個人camが公開になってから、すぐに下尾みうちゃんが韓国内で話題になったので、投票には余裕があったと思うので良かったですが。

リーダーのぺ・ウニョンちゃんが4位で泣いていたけど、やっぱり分量問題があって、管理人もずっと「PRODUCE48」見ているけど、練習生の中では印象に残っていなかったもんな~。

会場で人気が無いと上位になるのはやっぱり難しいですね。

 

「Touch」練習生の順位

 icon-chevron-circle-right 1位/キム・ミンジュ
 icon-chevron-circle-right 2位/本田仁美
 icon-chevron-circle-right 3位/下尾みう
 icon-chevron-circle-right 4位/ぺ・ウニョン
 icon-chevron-circle-right 5位/イ・ユジョン

 

「PRODUCE48」7話/感想(ネタバレ)ポジション評価と順位 BLACKPINK「DDU-DU DDU-DU」

最後は、ボーカル&ラップポジション評価曲のBLACKPINK「DDU-DU DDU-DU」です。

センターはキム・ドアちゃん。

プデュシーズン1のポンコツ練習生のソヘに似ているって言われているキム・ドアちゃんですね。

ボーカル&ラップポジションにカッコイイダンスを入れようとして、ちょっとゴタゴタした感じがありました。

日本の練習生では、村川緋杏ちゃんがラップ上手かったですね~。

宮脇咲良ちゃんも高橋朱里ちゃんも人気ある練習生だけど、今回はキム・ドアちゃんが圧勝だったかな。

そして投票結果のシーンで、2位の高橋朱里ちゃんを先に見せて、キム・ドアちゃんと宮脇咲良ちゃんがどっちが1位?って放送の仕方が高橋朱里ちゃんに失礼じゃない?

宮脇咲良ちゃんがずっと1位って訳じゃないし、結構順位変動あると思いますよ。

 

「DDU-DU DDU-DU」練習生の順位

 icon-chevron-circle-right 1位/キム・ドア
 icon-chevron-circle-right 2位/高橋朱里
 icon-chevron-circle-right 3位/宮脇咲良
 icon-chevron-circle-right 4位/パク・ソヨン
 icon-chevron-circle-right 5位/村川緋杏
 icon-chevron-circle-right 6位/チョ・ガヒョン

「PRODUCE48」7話/感想(ネタバレ)ポジション評価(ボーカル&ラップ)全体順位

「PRODUCE48」7話では、ポジション評価の全体順位が発表になり、ベネフィット100,000票をGETした練習生が決まりました。

  • 1位:ハン・チョウォン (Heize「Don’t Know You」1位)
  • 2位:宮崎美穂 (BTS「The Truth Untold」1位)
  • 3位:キム・チェウォン (少女時代「Into The New World」1位)
  • 4位:パク・ヘユン (BoA「メリクリ」1位)
  • 5位:ホ・ユンジン (少女時代「Into The New World」2位)
  • 6位:矢吹奈子 (少女時代「Into The New World」3位)
  • 7位:チョ・ユリ (Wanna One「Energetic」1位)
  • 8位:ユ・ミニョン (Heize「Don’t Know You」2位)
  • 9位:キム・ドア (BLACKPINK「DDU-DU DDU-DU」1位)

 

1位のハン・チョウォンちゃんには100,000票が加算され、各評価曲で1位だった練習生には5,000票も加算されます。

 

「PRODUCE48」7話/感想(ネタバレ)ポジション評価(ダンス)全体順位

「PRODUCE48」7話では、ポジション評価の全体順位が発表になり、ベネフィット100,000票をGETした練習生が決まりました。

 

  • 1位:村瀬紗英/105,477票(Fitz&The Tantrums「Handclap」1位)
  • 2位:白間美瑠/5,469票(アリアナ・グランデ「Side To Side」1位)
  • 3位:クォン・ウンビ/5,450票(デミ・ロヴァート「Sorry Not Sorry」1位)
  • 4位:ソン・ウンチェ/5,438票(Jax Jones「Instruction」1位)
  • 5位:キム・ミンジュ/5,423票(Little Mix「Touch」1位)
  • 6位:チャン・ウォニョン/446票(アリアナ・グランデ「Side To Side」2位)
  • 6位:キム・チョヨン/446票(Fitz&The Tantrums「Handclap」2位)
  • 8位:小嶋真子/442票(Fitz&The Tantrums「Handclap」3位)
  • 9位:イ・カウン/411票(アリアナ・グランデ「Side To Side」3位)
  • 10位:アン・ユジン/403票(デミ・ロヴァート「Sorry Not Sorry」2位)
  • 11位:イ・チェヨン/397票(デミ・ロヴァート「Sorry Not Sorry」3位)
  • 12位:本田仁美/395票(Little Mix「Touch」2位)
  • 13位:ワン・イーレン/391票(アリアナ・グランデ「Side To Side」4位)
  • 14位:キム・ミンソ/387票(Fitz&The Tantrums「Handclap」4位)
  • 15位:キム・ヒョナ/382票(Jax Jones「Instruction」2位)
  • 16位:下尾みう/369票(Little Mix「Touch」3位)
  • 17位:チェ・イェナ/364票(デミ・ロヴァート「Sorry Not Sorry」1位)
  • 18位:中西智代梨/358票(Jax Jones「Instruction」3位)
  • 19位:イ・シアン/358票(アリアナ・グランデ「Side To Side」5位)
  • 20位:コ・ユジン/337票(デミ・ロヴァート「Sorry Not Sorry」5位)
  • 21位:キム・スユン/335票(Jax Jones「Instruction」4位)
  • 22位:ぺ・ウニョン/329票(Little Mix「Touch」4位)
  • 23位:ワン・ク―/313票(Jax Jones「Instruction」5位)
  • 23位:武藤十夢/313票(Fitz&The Tantrums「Handclap」5位)
  • 25位:本村碧唯/312票(Fitz&The Tantrums「Handclap」6位)
  • 26位:イ・ユジョン/304票(Little Mix「Touch」5位)
  • 27位:イ・ハウン/287票(Jax Jones「Instruction」6位)

 

1位の村瀬紗英ちゃんには100,000票を加算し、各評価曲1位の練習生には5,000票加算した合計投票数になります。

1位の村瀬紗英ちゃんがいたグループと、5位のキム・ミンジュちゃんがいたグループとの総投票数が500票も差があるのがちょっと可哀そうかもです。

500人も投票しなかったってことですかね。

「PRODUCE48」7話/感想(ネタバレ)ポジション評価(後編)まとめ

「PRODUCE48」7話の感想(ネタバレ)でした。

7話ではポジション評価の後編の放送と、ポジション別の全体順位が発表になりました。

全体順位を見た感じ、やっぱり人数が少ないチームの方が有利な点と、ダンスがめちゃくちゃ上手くても、投票数が割れてしまうと1位にはなれないということがわかりましたよね。

あと、日本の練習生がほぼ上位にランクインしていないところが気になりますね。

ダンスポジション評価全体順位の1位の村瀬紗英ちゃんと、2位の白間美瑠ちゃんと、ボーカル&ラップポジション評価全体順位2位の宮崎美穂ちゃんはよく頑張りました!

人気投票であったとしても、あの会場で集めた投票での1位・2位は素晴らしいことだと思います。

もう終わったことなんですが、「PRODUCE48」ではグループバトル評価で投票数が一番多かったグループのエムカ出演特典が無かったですよね。

コンセプト評価の1位はエムカ出演あるかな?

次の8話からは、新しいミッションのコンセプト評価になります。

 icon-chevron-circle-right 生存ライン30位以内の練習生を大胆予想してみました!

第2次投票順位発表式もありますね。

そして番組終了時から、また新しい投票がスタートすると思います。

プデュシーズン2と同じルールだと思うので、練習だけさせて放出って感じですね。

コンセプト評価曲にWanna Oneのイ・デフィが曲を提供したようなので、どんな曲なのかと、どの練習生がマッチングするのかも楽しみですね~。

デフィの評価曲は、間違いなく話題になると思うので、コンセプトがマッチングした練習生はかなり有利かな?

そして「NEVER」のような名曲が現れるのかも楽しみですね❤

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です