「PRODUCE48」6話/感想ネタバレ【動画あり】ポジション評価(前編)メリクリ下剋上!

Pocket

7月20日放送「PRODUCE48」6話のポジション評価(前編)の感想(ネタバレ)になります。

「PRODUCE48」6話では、【ポジション評価】がスタートし、今までの投票数はリセットとなり、新たな投票がスタートしました。

また新しい注目練習生が出てくるのではないかと、見ているこちら側もワクワクドキドキです。

それでは「PRODUCE48」6話の感想(ネタバレ)です。

「PRODUCE48」6話/感想(ネタバレ)ポジション評価選択方法

まずは「PRODUCE48」のポジション評価の選択方法(ルール)を簡単に説明しておきます。

第1次投票発表式でデビュー圏内12名の練習生は、他の練習生が評価曲を選んだ後に選択できます。

なので14位の山田野絵ちゃんから評価曲を選んでいきます。
※13位の松井珠理奈ちゃんは辞退

評価曲は、ボーカル&ラップポジション曲と、ダンスポジション曲があります。

定員が埋まった評価曲より選択が終了していき、最後の58位まで選択後に1位のイ・カウンちゃんから希望の評価曲を選んでいきます。

定員が全て埋まっているので、デビュー圏内の12人に選ばれた評価曲は、最下位練習生から押し出しされ、新たに追加されたボーカル&ラップポジション評価曲と、ダンスポジション評価曲のどちらかを選び、そちらのチームになります。

ベネフィットは、各評価曲で1位になった練習生にはプラス5,000票。

ボーカル&ラップポジションとダンスポジションの総合1位の練習生には100,000票プラス。

今回もポジション評価の選択方法を変えてきましたね~。

より残酷な選び方に見えましたが、押し出された下位練習生は、ポジションが違う評価曲を仕方なく選んだ練習生も多かったので、逆に押し出されて喜ぶ練習生も多かったです。

追加されたボーカル&ラップポジション評価曲のBoA前代表の「メリクリ」が今回はいいお仕事してくれたと個人的には思っています。

ではでは、各ポジション評価曲を確認していきましょう♪

ちなみに、今回のMCはイ・スンギ代表の代わりにボラちゃんだったんだけど、今回もイトゥクが出てくるんじゃないかと思ったわ💦

「PRODUCE48」6話/感想(ネタバレ)ポジション評価と順位 Wanna One「Energetic」

初めのステージは、ポジション評価ボーカル&ラップ評価曲のWanna One「Energetic」です。

前回はI.O.Iの「ソナギ」があったから、今回はWanna Oneの曲を入れてきた感じですね。

センターのメインボーカルはチョ・ユリちゃん。

やっぱりジェファンの高音は難しいよな~ってか、改めてジェファンがWanna Oneに入ってくれて良かったと思うわ。

カン・ダニエルのパートを山田野絵ちゃんがやったんだけど、野絵ちゃんのラップが最高だった!

山田野絵ちゃんの声質的にはラップが一番合っているだろうから、選曲が良かったよね。

ナ・ゴウンちゃんも上手いんだけど、センターにはなれなくて残念ではあったけど、分量が多かったのでいい方になることを祈っております。

「Energetic」練習生の順位

 icon-chevron-circle-right 1位/チョ・ユリ
 icon-chevron-circle-right 2位/ナ・ゴウン
 icon-chevron-circle-right 3位/キム・シヒョン
 icon-chevron-circle-right 4位/山田野絵
 icon-chevron-circle-right 5位/浅井七海

 

「PRODUCE48」6話/感想(ネタバレ)ポジション評価と順位 Heize「Don’t Know You」

次は、ポジション評価ボーカル&ラップ評価曲のHeize「Don’t Know You」です。

センターのメインボーカルはパク・ミンジちゃん。

CUBEのハン・チョウォンちゃんがめちゃくちゃ歌上手くて先生たちにも褒められていたね。

グループバトル評価でも何気にハン・チョウォンちゃんは歌上手かったのに、全然注目されなかったのよね~。

管理人はグループバトルでのハン・チョウォンちゃんの歌の上手さをちゃんとチェックしていたよ~。

まるでプデュシーズン2のグループバトルのBTS「상남자」でしっかりとした仕事したのにもかかわらず、一切目立つことなく、ポジション評価の정승환「너였다면」で開花したキム・ヨングクみたいじゃんと思ったわ💦

なんとなく「너였다면」の時のセットにも似ているような気がしますが?

カン・ヘウォンちゃんがグループバトルに続いてラップパートを選んだ時にはハラハラしたけど、チタ先生に褒められていて胸熱だった!

確実にカン・ヘウォンちゃんは上達しているね。

待って!プデュ放送側のポンコツ練習生の注目枠に、カン・ヘウォンちゃんも入っているんじゃないの?

それぐらいカン・ヘウォンちゃんの分量多くて私は嬉しいけど。

「Don’t Know You」練習生の順位

 icon-chevron-circle-right 1位/ハン・チョウォン
 icon-chevron-circle-right 2位/ユン・ミンヨン 
 icon-chevron-circle-right 3位/カン・ヘウォン 
 icon-chevron-circle-right 4位/パク・ミンジ

「PRODUCE48」6話/感想(ネタバレ)ポジション評価と順位 アリアナ・グランデ「Side To Side」

次はダンスポジション評価曲のアリアナ・グランデ「Side To Side」です。

上位の練習生が多いグループの1つ。

イ・シアンちゃんがセンターなんだけど、このチームではイ・シアンちゃんが一番最下位なのでちょっと自信を無くしていた感じがした。

チャン・ウォニョンちゃんやイ・ガウンちゃんの方が目立っちゃってたものね。

プデュではよくあるんだけど、リーダーの良さで注目されるパターンがあるんだけど、リーダーのイ・カウンちゃんの働きは素晴らしかったと思う。

プデュシーズン2で、素晴らしいリーダーの働きをしたNU’ESTのキム・ジョンヒョンの称号は「PRODUCE48」ではイ・ガウンちゃんでいいんじゃない?

プレディスは本当に事務所は闇だらけだけど、いい人材多いですよね。

そうそう。

このグループは1位を決めるのがきっと大変だったでしょうね。

1位になった白間美瑠ちゃんは、今までになかったようなセクシーなダンスにチャレンジしていたし、チャン・ウォニョンちゃんもイ・カウンちゃんも上手くて目立っていたし。

もう少し人気メンバーが分かれていたらな~って正直思いました💦

それより、他のグループでは1位練習生の発表を焦らすのに、このグループだけ1位を一番初めに発表したのことが、やっぱり気にかかりましたね。

ブデュシーズン2のグループバトルで、同じようなことがありました。

「ネコハジャ」でのケンタこと高田健太くんの時ですね。

2チームでダントツ1位だったのに、1位を紹介することもなくトークもなく、何事もなかったかのように分量をもらえずに放送された時にあまりにも似ていました。

韓国の番組なので仕方ありませんが、ここのシーンでももう少し白間美瑠ちゃんに分量をあげていても良かったのでは?と。

白間美瑠ちゃんの表情が素晴らしかったです!

「Side To Side」練習生の順位

 icon-chevron-circle-right 1位/白間美瑠
 icon-chevron-circle-right 2位/チャン・ウォニョン 
 icon-chevron-circle-right 3位/イ・カウン 
 icon-chevron-circle-right 4位/ワン・イーレン 
 icon-chevron-circle-right 5位/イ・シアン

 

「PRODUCE48」6話/感想(ネタバレ)ポジション評価と順位 BoA「メリクリ」

次はボーカル評価曲のBoA前代表「メリクリ」です。

この評価曲は、押し出された練習生に追加された課題曲なんだけど、管理人の6話での一押しグループ!

センターのメインボーカルはパク・ヘユンちゃん。

パク・ヘユンちゃんはダンスバトルで凄くいいリーダーのお仕事していて、本当に成功して欲しい練習生の1人です。

イ・カウンちゃんのリーダーもいいけど、パク・ヘユンちゃんのリーダーもいいな~

今回はパク・ヘユンちゃんはリーダーじゃなかったんだけど、リーダーのようにいい働きをしていたと思う。

こういういい子がいるとチームも上手くいくんだよね。

今のところ順位が生存ギリギリラインなので、もし脱落してもこの実力ならFNCからデビューした方がいいんじゃないのかな?

プデュシーズン2に出ていた同じ事務所のフェスンも、脱落しちゃったけど、すぐN.Flyingの追加メンバーとしてデビューしたもんね。

もちろん12位まで入ってデビューするのが目標だと思うけど。

このグループは順位が低い練習生ばかりなんだけど、とにかく素晴らしかった!

もちろんセンターを務めたパク・ヘユンちゃんも上手かったけど、サブボーカルのユン・ヘソルちゃんも上手かった。

ユン・ヘソルちゃんはダンスバトルで「ハイテンション」1組でメインボーカルしていた子かな?

って調べてみたらやっぱりそうだった~。

迫力あったし歌上手かったもんな。

パク・ヘユンちゃんとユン・ヘソルちゃんは、グループバトルもポジション評価も日本語曲だったのよね。

プデュシーズン2の「ソナギ」並みに私は感動したんだけど、「メリクリ」は韓国の国民PDの心には響かなかったかしら?

BoA代表の日本の曲だから知らない韓国人も多いんだろうな~💦

それにしても何度見ても泣ける。

「メリクリ」練習生の順位

 icon-chevron-circle-right 1位/パク・へユン
 icon-chevron-circle-right 2位/ユン・ヘソル 
 icon-chevron-circle-right 3位/キム・ナヨン 
 icon-chevron-circle-right 4位/荒巻美咲 
 icon-chevron-circle-right 5位/佐藤美波 
 icon-chevron-circle-right 6位/キム・ソヒ

「PRODUCE48」6話/感想(ネタバレ)ポジション評価と順位 デミ・ロヴァート「Sorry Not Sorry」

次はダンスポジション評価曲のデミ・ロヴァート「Sorry Not Sorry」です。

このチームはデビュー圏内にいるメンバーが多いアベンジャーズチームですね。

センターとリーダーがクォン・ウンビちゃん。

ここのチームはレベルが違ったね~。

プロでしょ?プロって思うほどのレベルで、申し訳ないけど他のチームと比べるのが悪いくらいです。

センターのクォン・ウンビちゃんはやっぱり上手いですね。

他の練習生も見せ場があったけど、やっぱりクォン・ウンビちゃんが凄かったとしか言いようがないわ💦

アン・ユジンちゃんは、個人的にはスタイルが素晴らしくて、ずっと見ていられるね。

ここのメンバー内ではアン・ユジンちゃんがマンネになるのかな?

もう少し見せ場が欲しかったですかね~。

ダンスと言えばイ・チェヨンちゃんだと思っていだけど、ここのメンバーは全員がレベル高いからちょっと厳しかったかな?

「Sorry Not Sorry」練習生の順位

 icon-chevron-circle-right 1位/クォン・ウンビ
 icon-chevron-circle-right 2位/アン・ユジン 
 icon-chevron-circle-right 3位/イ・チェヨン 
 icon-chevron-circle-right 4位/チェ・イェナ 
 icon-chevron-circle-right 5位/コ・ユジン

 

「PRODUCE48」6話/感想(ネタバレ)順位発表

番組ラストで順位が発表されましたが、まさかの穴埋め方式💦

1位候補に矢吹奈子ちゃんとチャン・ウォニョンちゃんの2人が上がっていましたね。

矢吹奈子ちゃんの勢いが凄すぎて、ここまで上がってくるとは思っていなかったですね~。

既に宮脇咲良ちゃんより上って凄すぎない?

K-POPでは今までにいないタイプの、幼い感じが受けているのがビックリだけど、なんせ素晴らしい高音の持ち主なので、次回のポジション評価での矢吹奈子ちゃんの実力が楽しみです❤

矢吹奈子ちゃんのステージがまだ放送されていないので、今後の投票数の伸び悩みが少し心配かな。

チャン・ウォニョンちゃんのステージは放送されたけど、そこまで分量が無かったのも心配なので、今回の放送で分量が多かった練習生が上位に上がってくることもありえますね。

そして、10位にキリンちゃんことホ・ユンジンちゃん。

12ランクも上がってくるの凄いわ~。

でも予想通りでキリンちゃんは上がってきましたね~。

綺麗で可愛いのにカメラに抜かれた時の表情管理が出来てない感じが好感度高いです。

11位には1ランクアップした本田仁美ちゃん。

本田仁美ちゃんの次回のポジション評価が今から楽しみでならないんだけど、やっぱりチアやっていただけあってダンス上手いし、あの前転?の見せ場を早くフルで見せてくれ~!

12位にビジュアルセンター1位のワン・イーレンちゃん。

今回は分量が少なかったので、順位に響かなきゃいいんですけどね。

生存ボーダーラインの30位に、ボーカル&ラップポジションの「メリクリ」で1位を取ったパク・ヘユンちゃんが13ランクアップ~♪

パク・ヘユンちゃんはまずは「メリクリ」チームで1位を取ったので、ベネフィット5,000票がプラスされるので、このままいけば生存ボーダーライン突破できる感じですかね?

ボーカル&ラップポジションの総合1位での100,000票GETの可能性もまだあるので、順位が上がる可能性も大です!

圏外からキリンちゃんがデビュー圏内に入ってきたことで、今までデビュー圏内にいたメンバーがランクダウンしていることになるので、他の練習生を応援している人は投票に必死になることでしょう。

プデュシーズン2では、生放送の最終投票で圏外の練習生を発表したことで、その練習生の票が伸びてデビュー入りしたという投票数の操作っぽい実績があるので、発表された今上位にいる練習生を応援している国民PDも、投票を怠るとすぐランクダウンしちゃうので要注意です!

上位だから大丈夫~安心~の油断が一番怖いですよね。

「PRODUCE48」6話/感想(ネタバレ)ポジション評価まとめ

「PRODUCE48」6話ポジション評価(前編)の感想(ネタバレ)でした。

まだ後編がありますので、総合1位がどの練習生になるかわかりませんが、前編もかなりの見ごたえがありましたね~。

プデュシーズン2好きの管理人ですが、「PRODUCE48」でもこんなに泣かされるとは思ってもいませんでした。

ここ数ヶ月だけで上達していく練習生も多いし、自分の魅力を発揮できる練習生も毎回出てきて、今時点で12名選ぶのが国民PDも既に悩んでいるんじゃないでしょうか?

次回の「PRODUCE48」7話は、ポジション評価(後編)になります。

また新しく注目され話題になる練習生が登場するのか、そして100,000票はどの練習生がGETできるのか、来週も楽しみです❤

そしてポジション評価の個人camじゅせよ~!※火曜日にアップされるっぽいです。

ウィスプル(Yue-S-Ple)なんていう造語が出ているようですが、放送分量の差が激しいのは今に始まったことじゃありませんよ~💦

現在上位にいる練習生は、ある程度実力や人気がもともとあるんじゃないかしら?

まぁ~確かに他の事務所に比べると大手だと思いますが。

このように注目されたことで、分量問題が解決してくれるといいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です