ミセン-未生-(1話)感想 シワンが可哀想 新入社員の頃の辛いシーン

Pocket

フジテレビ系で7月からスタートする連続ドラマ「HOPE~期待ゼロの新入社員~」の韓国版「ミセン-未生-」を全話見終わったので、ネタバレや感想をまとめておきたいと思います。

「ミセン-未生-」は全20話で、「HOPE~期待ゼロの新入社員~」ではかなりカットされる部分や日本版にいろいろと変更してくるだろうと思いますが、「ミセン-未生-」はとにかく凄く良かったドラマなので、リメイク版「HOPE~期待ゼロの新入社員~」にも期待しています♪

今回は第1話(第1局)のネタバレ&感想になります。

ミセン-未生- とは

まずタイトルの「ミセン-未生-」とは、囲碁で使われている用語で、完生する余地を残している石という意味で、主人公のチャン・グレ(イム・シワン)はまさに「ミセン-未生-」は訳なんですよね。

主人公が囲碁のプロを目指していたこともありこのタイトルなんですが、物語的には囲碁のお話ではありません。

 

あらすじ

幼い頃から棋士を目指していたチャン・グレ(イム・シワン)は、父の他界を機にその道をあきらめ、大学にも行けず、26歳になってもバイトにあけくれていた。しかし母の伝手で、大手総合商社にインターンとして入社。満足に会社員経験も学歴もないグレはコピーの取り方すらわからず、遅れをとっていたが、同期とチームを組んでのプレゼン発表で合格点を獲得。なんとか2年間の契約社員として入社し、営業3課に配属される。やがて囲碁で培った洞察力を生かして仕事でも微力ながらも課の役に立つようになり、次第に配属先の営業3課のオ課長(イ・ソンミン)やキム代理(キム・デミョン)に認められ、課にはチームワークが生まれつつあった。一方、グレの同期入社の紅一点、アン・ヨンイ(カン・ソラ)はインターンながらも大きな契約を取り付ける優秀な人材だったが、入社後配属された資源課では、男性上司から疎まれ、なかなかまともな仕事を与えられずにいた。

 

キャスト

まずは簡単に「ミセン-未生-」のキャストをご紹介しておきます。

チャン・グレ(イム・シワン)

26歳。元天才棋士。社会人歴ゼロ。
囲碁のプロ棋士を目指し将来を有望視されていたが、父の死をきっかけに断念します。
母の伝手で大手総合商社のインターンにコネ入社することに。
学歴も社会経験も外国語も喋ることができず、インターンの中でも浮いた状態になります。

オ・サンシク(イ・ソンミン)

チャン・グレがインターン時に配属された営業第3課の課長。チャン・グレの上司になります。
過去のある事件で専務と対立関係になり、営業第3課の窓際部署(トイレ近い)へと配属される。
部下思いで仕事熱心だけど昇進することをあまり考えてないため、43歳でも課長止まりのまま。

アン・ヨンイ(カン・ソラ)

チャン・グレと同期で同じ26歳。同期の中では紅一点。
英語やロシア語が堪能で、インターン時代は優秀で有名だったけど、正社員として配属された部署からは女性だからという理由だけでお荷物扱いされることに。

チャン・ベッキ(カン・ハヌル)

チャン・グレと同期で同じ26歳。完璧なスキルでエリート中のエリート。
自分が望んでいた部署に配属されず、毎日基本業務ばかりで仕事が回ってこないことにイライラしている。
スキル無しのチャン・グレが会社に認められていくたびに嫉妬していきます。
後半では見事なモムチャン姿や、ヨンイちゃんとの映画デート?なども、このドラマ唯一のラブっぽい場面あり。

ハン・ソンニョル(ビョン・ヨハン)

同期の中では一番年上の27歳。現場主義で会社の情報通。
インターン時代に気になる女性を壁から顔だけ出して見ている姿から「壁犬」と呼ばれる。
一見チャラ男だけど、チャン・グレのことが大好きでよく抱きついてくるシーン多し。
仕事では現場のことを考えて意見することが多いが、上司には無視されることばかりでイラつくことも。

 

ヨルダンにて

第1話ではヨルダンのシーンからスタートします。
どうやら誰かを探しているようです。

部屋には清掃している人しかいません。

「ソという男がいないか」と聞くと、ソという男が部屋に戻ってきたところでした。

チャン・グレ(シワン)の顔を見ると急いで逃げ出しました。

ここからチャン・グレがソという男を追いかけてのアクションシーンらしきものがあるんですが、シワンってアイドル運動会とか見ていると走るの苦手っぽかったんだけどな~。

前のアイドル運動会でハードルで思いっきり転んでいたのってシワンだったような・・・笑。

韓国って車にぶつかる時も本気ぶつかるので見ていても恐ろしいんですよね。

ここのシーンっているのか?って当初は思ったんですが、まぁ~見続けていくといろいろとわかることがある訳で~。

バイトをしているチャン・グレ

グレはいろんなバイトを掛け持ちしているんですよね。
お風呂場洗いをしていると、おじさんが就職活動をしているのか?と聞いてきます。

囲碁の関連で就職を探してみるかと聞かれるも断るグレ。

シワンってZE:Aの中でも小さいし、細身なんだけどTシャツ1枚でお風呂掃除をしている姿を見ていると意外とガッチリしているのね~後半にはプヨっているお腹も拝むことができますけどね~。笑。

バイトで運転代行もしているんですね~。
韓国ってドラマでもよく運転代行が出てきますよね。

そこにお母さんから電話が入ります。
「明日から来てくれ」とのこと。

翌日の朝、少し大きいサイズのお父さんのスーツを着るグレ。

グレはまだネクタイを自分で結ぶことができないようです。

どうやらグレの囲碁での才能を見込んで、大手商社に推薦してくれたようです。

会社に行ってみると、社員のみなさんとっても忙しそうにしていて、グレはポツンとイスに座っているしかありませんでした。

そこに営業第3課のキム代理がグレを呼び屋上へ連れていきます。

キム代理はグレに名前や年を聞き、最終学歴は高卒認定試験か?と聞きます。

はいと答えるグレ。

退学か行かなかったのか?と聞くと後者「行かなかった」と。

会社経験は?と聞くもないよね~今までフリーターだったんだし、外国語は?と聞いてももちろんできないよね。

とにかく質問がむごすぎる。

26歳まで何してたんだってひどすぎるよね~。
グレの家庭環境や過去のことも聞かないで、失礼ったらありゃしない。

 

グレと同じくインターンのアン・ヨンイ(カン・ソラ)は、10日目に10億ウォンの契約をすることに。

プレゼンにも慣れているっぽいヨンイは、着替えを済ませ髪をしばろうとしている時にゴムを飛ばしてしまいます。

そのゴムがグレに当たりグレの靴の下にと落ちてしまったんですね。

グレの周りでゴムを探すヨンイだけどゴムは見つからず。

諦めてすぎていくと、グレの靴の下からゴムが見つかりました。

ゴムはグレがそのまま持っていくことに。

営業第3課に戻るグレ

営業第3課に戻ったグレはどうしていいのかわからずウロウロとしています。

キム代理はカタログを探しているとウロウロしているグレに邪魔だと言います。

何をしていいのかキム代理に聞くと、コピーを頼まれるんですが、まずコピーを探すグレ。

ここなんですが、せめてコピー機のある場所や何部コピーするのか言ってくれてもいいですよね~。
忙しいのはわかるんですが、ここは見ているこちらの方が辛くなるシーンでした。

オ課長からキム代理に電話があり、補充された社員はどんな人だと聞いたきますが、キム代理は「コネ部」からと答えます。

インターンが補充されたことに納得がいかないオ課長とキム代理。

そうですよね~第3課には即戦力の補充が欲しかったんですもんね。

コピーしているグレ、コピー機にはエラー表示が。

用紙切れのようです。

用紙切れたら誰か補充しておいてくれなきゃだよね~。

同じインターンに用紙はどこか聞くと、棚にあると言われるけど棚にも無くて、結局備品倉庫に取りにいくことに。

キム代理がグレを探しにコピー機まで来るんですがグレはいません。

グレが戻ると用紙を入れるのに四苦八苦するんですが、ここもどかしいんですよね。

インターン初日なんだから少しおおめに見てあげればいいのに~って思ったりします。

結局コピー用紙が散らばってしまうんですよね。

そこにヨンイがコーヒーを入れにくるんですが、コピー用紙拾うの手伝ってあげてもよかったのに~とか思ってしまう。

用紙を入れコピーをスタートさせるんですが、1枚1枚コピーする姿を見てキム代理がまたイライラします。

上の部分に入れるだけで全部コピーできるんだけど、これもやったことがある人じゃないとわからないことなんだよね~。

そこにいたヨンイにグレを紹介し、グレの昼食の相手をお願いするキム代理。

キム代理の席の電話が鳴る

第3課には誰もいないのでグレが電話に出ることに。

キム代理は席を外しているし、オ課長は海外出張中なので、それを答えるだけでも一苦労のグレ。
結局電話を切られてしまいます。

今度はオ課長の席の電話が鳴ります。

なんと外国語の電話です。

もちろんグレは外国語はわかりません。

困って周りを見てみるとインターンのヨンイがいたので、わからないので電話に出てくれと頼みます。

ヨンイが電話に出てくれて伝言メモをとってくれました。

また電話です。今度は英語。

またヨンイに頼みにいきます。

ヨンイは外国語も堪能だし、仕事もバリバリできるタイプなんですよね~。

それからはヨンイに付きまとうグレ。

ヨンイも忙しいので自分でやってくれとグレに言います。

グレとヨンイの同期チャン・ベッキ(カン・ハヌル)もヨンイのように優秀でプレゼン用の資料も完璧に作成させることができます。

グレのところにチャン・ベッキが挨拶にきました。
どうやら他のインターンは10日前から会社に来ていたようですね。

チャン・ベッキはグレに親切にしてくれる人なのか、バカにしているのかまだわからない状態です。

上着は脱いでもいいんだよってアドバイスしてくれたのは嬉しいね~。

 

やっと昼食の時間

ヨンイがグレに昼食は?と聞きにきました。

グレはお腹空いてないって答えるんですが、ヨンイが「マザコンで1人でご飯も食べられないの?」って言うんですが、さすがに失礼な言い方ですよね。

でもやっぱりグレもお腹が鳴るほどお腹が空いていたんです。

で、結局グレは1人で食堂へ食べに行くんですが、そこでインターンのグループがいてエレベーターに乗ろうとするんですが、もう乗れないよって言われるんですよね。

ここからインターンのグレイジメがはじまります。

インターンの中でもグレは噂になっているんですよ。
誰のコネで入ってきたのかとか、とても優秀なんじゃないのかとか。

グレは階段で15階から降りることになります。

チャン・ベッキがグレに声をかけて、他のインターングループと一緒に食べることになります。

あんまり歓迎されていない様子がグレだって空気でわかると思います。

チャン・ベッキがインターンの勉強会にグレを誘うと、他のインターンからは必要ないだろうと言われます。

あ~あのインターンの人苦手ですわ~。

グレの出身大学とか聞いてくるし、知ってるのにわざと聞くところがやっぱり苦手~。

ヨンイも食堂へ食べにきてグレと一緒に食べることに。

さっき「マザコン」って言ったことを謝るヨンイ。
グレは少し怒っていたみたいね。

インターン仲間での会話

あの苦手なインターンはサンヒョンって言うらしい。
う~ん。大の苦手なタイプ。

先輩にグレと一緒にされるのは嫌とか、さんざんグレの悪口を先輩に言っているんだけど、その会話グレが聞いちゃっていたんだよね。

せめて会社以外の場所で話せばいいものの、ホント失礼な人サンヒョンって。

 

グレがプロ棋士になれなかっのは、お父さんが具合悪くなりグレがバイトしなくちゃいけなくなって、囲碁の勉強を満足にできなかったことと、お父さんが亡くなり、そしてお母さんまでが倒れたことも関係あるんですね。

グレはそのことを自分のせいだとしているけど、それだけじゃないんですよね。

母子家庭になったことで自分が大黒柱としてお母さんの面倒もあるだろうし、夜遅くまでずっとバイトする日々だったんだよね。

お金に不自由していないであろう大卒のあのサンヒョンとは違うんですからね。

翌朝 インターン2日目

グレがスーツを着ていると、昨日スーツを買いに行けなかったというお母さん。

ホントはブランドのスーツが高くて買うことができなかったんですよね。

オ課長(イ・ソンミン)は今日出張から戻ってくるようですね~。

どうやら営業先のヘンリーがオ課長と会う約束をしていたのが急遽今日になったようです。

オ課長はまだ空港にいるので待ち合わせの時間に間に合いそうにありません。

キム代理もイカの件で行かなきゃいけないところがあるようです。

空港からの道路は大渋滞で、オ課長もイライラしています。

部長は失敗したら解雇すると言ってるようなので、決して穴をあけることはできません。

オ課長どうする?

頑張って行っても30分の遅刻になってしまいます。

キム代理は部長の携帯番号はと探すのですが、グレがすぐに電話をしてキム代理に受話器を渡します。

そうなんです~。
グレってば、ちゃんと誰かの役に立つように、社内の連絡先をチェックしておいたんですね~。
なかなかやること気がきいていますよね。

部長はグレにヘンリーとの約束の場所に行けと言っています。

初めてのグレのお仕事が外国人と会って、オ課長が来るまでの時間つなぎだなんて無謀すぎる。

26歳で初めて役に立つところを見せろとキム代理に送り出されます。

グレに期待をしていないキム代理は「結末書」を作成しておくかって。またまた失礼な。

ヘンリーとの待ち合わせのホテル

ホテルに来たものの、グレはヘンリーの顔も知らないし、もちろん英語も話せません。

いったいどうなるものか・・・。

グレもどうやって引き留めておけばいいのかわからないんですよね。

オ課長がやっとホテルに着きました。
キム代理からグレが行ったことを聞いたようです。

オ課長とも初めてここで会うことになるんですよね~。
オ課長もグレのことはまったく期待していません。

待ち合わせ場所に行くと、ヘンリーもグレもいました。
グレはなんとかヘンリーを引き留めておくことに成功したようです。

なにやらヘンリーは紙を見て悩んでいる様子。

オ課長がヘンリーに挨拶すると、グレがいたから退屈することなく待つことができたとお褒めの言葉が・・・。

打ち合わせも上手く行ったようです。

帰り際にヘンリーはグレに、「クイズの名前は?」と聞きます。

「囲碁」と答えるグレ。オ課長が通訳して伝えてくれます。

グレはヘンリーに囲碁を教えていたんですね~。

オ課長がグレに囲碁が上手いのか?と聞くと、少しやったことがあるだけと答えます。

グレは自分が囲碁が上手いことは言わないんですよね。

結局囲碁頼みか・・・とグレは囲碁から離れたいんでしょうね。

外国語もスキルもなくて今時珍しいと話すオ課長。

今まで何をしてきたんだとキム代理と同じことを聞いてくるんですね。

グレのことを運がいいというオ課長。

なぜなら昨日会社にオ課長がいなかったので、いたら追い出していたってさ。

そうなんです。第3課には即戦力が必要で、スキルの無いグレは必要無いんですよね。

人を育ててる時間もヒマもない部署なんです。

グレに長所は?と聞きます。

「努力です」今まで努力をしてこなかったので「ピカピカの新品です」って。

即却下されちゃうグレ~。

却下された理由は、会社では努力している人がいっぱいいるから「努力」だけではダメだってことね。

努力の質も量も違うというグレ。

違いを見せてもらうってことで、フォルダの資料を分別してみろと渡されます。

フォルダ内はバラバラの資料が保存されています。

なかなか大変そうな感じがしますね~。

でもグレは昔から囲碁の資料をフォルダ分けをしていたので、その時していたような資料分けをしようと考えているようです。

お母さんが会社に来る

グレのお母さんが会社に来ました。

カードが無いので現金で買ったスーツを届きにきてくれたようです。

仕事の途中で届けなくても家で渡せばいいのに~って思っていたんですが、これで少しはグレが元気になるんじゃないかと思ってのことなんですよね。

お母さんはグレのことが心配なんですよね。

 

オ課長はヨンイをかなりお気に入りで、第3課に来いって何度も言うんだよね~。

インターンの中でも優秀だからどこの課でも欲しい人材なんだろうな~。

 

イカ問題

キム代理が確認しに行っていた現場で、冷凍ベイカの混入があったかもしれないとのこと。

ベイカが見つかったら取引停止と言うオ課長。

手作業で探すとキム代理の電話を切ります。

グレはお母さんに買ってもらったスーツに着かえます。

イカ問題でインターンを借りたいとお願いしたオ課長。

塩辛を輸出するんだけど、ベイカが混ざったものは不良品となるようで、ベイカの方が高くても混ざっていたら異物混入ってことですね。

だから現場に行ってベイカを探し出せってことね~。

インターンの男性が頼まれたんだけど、相変わらずサンヒョンって苦手ですわ~。

オ課長の頼みなのに自分たちの仕事じゃないって言うし、自分たちが探しに行くのだってその部の上司がそう決めたんだろうし、あ~苦手~。

ヨンイは上司が拒否したから現場には行かないらしい。

 

フォルダの資料分類をしている画面をオ課長が見て、自分のフォルダを探すオ課長。

ダメだ・・・友達ゼロかって。

「独りよがりの日記」と言うオ課長。

イカ問題 現場

現場に向かったインターンのみなさん。

作業着が人数分無くて、グレはお母さんに買ってもらったばかりの新品スーツで作業をすることに。

これって会社でスーツ着替える必要なかったよね~。
途中でスーツ着替えるってなんか違和感あったんだけど、まさかこんな目に合うなんてね~。

ダサイ恰好だと言うサンヒョン。
じゃ~グレと交換してあげてよ~って思うよ・・・マジで。

寒いから上着は必要ってところも嫌な予感しかしないよね。

2人ずつペアを作り、2人で作業するんだけど、でたよ~ここでもイジメでグレ外し。

誰もペアになってくれないという・・・。

1人じゃキツイぞっていう工場長、なら誰か連れてきてあげてよ~。

寒くて臭いのキツイ場所でのベイカ探し。

みんなは量が少ない場所を選ぶんだけど、グレは残りの場所で1人で探すことに・・・。

グレの場所だけ凄い量のドラム缶があるのってやっぱり変だよ~。

スーツの上着とネクタイをはずすグレ。
かなり寒そうたけど大丈夫かな?

他の人たちは寒いので外に出たりしてゆっくり作業しているんだけど、グレは1人だから真剣に確認作業をしているんだよね。

結局寒かったみたいでスーツも着ちゃったのね。

グレはベイカを見つけるんですよ。

そこに電話が鳴って携帯を取ろうとするんだけど、ドラム缶の中に落としてしまうんです。

焦って手をドラム缶の奥の方に入れちゃったのでスーツがドラム缶の中にすっぽり入っちゃってるよ~。

なんとか携帯を救い出したけど、スーツが酷いことに・・・。

オ課長からの電話だったようでね。

グレに繋がらないのでチャン・ベッキの携帯に電話したようです。

ベイカが見つかったので撤収していいって。

ベッキがグレにも撤収のことを伝えてってサンヒョンに頼むんだけど、サンヒョンが伝える訳ないじゃんって思ったらその通りだったし~。

聞こえない程度の声で撤収だ~って伝えるだけで、もちろんグレにはなんも聞こえていないのよね。

まさにイジメだよね~。

みんなは会社に戻るんだけど、気づいたベッキが酷すぎないかとサンヒョンに言います。

ベッキは良い人っぽく見えるんだけど、当たり前のことなんだよね。
サンヒョンがナップンナムジャ(日本語で悪い男)なだけなんですよ。

ベッキが工場に電話してくれたおかげで工場長がグレを探してみんなが帰ったことを伝えてくれます。

でもこれも実は残酷で、みんなが帰ったのに自分だけには教えてもらえなかったって辛いですよね。

やっと会社に戻ることができました。

ヨンイはまだ残業していたんですね。

ヨンイはグレの服が汚れていることにビックリします。

ヨンイにインターン仲間から電話が入り、グレに代われと言われてグレにかわります。

すると電話の向こう側で笑っている声が・・・。

意図的に置いて行かれたってことをここで実感することになります。

サンヒョンがふざけただけって言うけど、立派なイジメですから~。

飲み会に行く?とグレに聞くヨンイ。

片をつけるって言うグレ。

そのままの姿で行くってかなり大胆なグレだけど、これで良かったと思う。

そっか。オ課長のおごりだから課長に報告に来たのか。

オ課長が遅れて来ました。

要領良くやればいいのにと言うサンヒョン。
サンヒョンは要領良すぎて逆に嫌われそうですけど~。

ヨンイも挨拶だけに来たのか。

ベッキは絶対ヨンイに気があるんだと思うんだよね~。

オ課長に挨拶だけして、仕事があるので会社に戻ると言うグレ。

オ課長に頼まれてダメ出しされたフォルダの整理をやり直すんですね。

ホントグレって一生懸命すぎるんですよね。とってもいい子なんだもん。

オ課長も心配して食べるか家に帰って休めって言うんだけど、仕事に戻ると言うグレ。

このイカ問題の一連は自分が手を抜い結果だと思うグレ。

自分が手を抜いたから捨てられたんだって自分を責めるんですよね。

グレは何も悪いことをしていないのに、最終学歴が高卒認定試験でコネ入社ってだけで理不尽なイジメにあっているだけなのに、全部自分が悪いんだって責めちゃうですよね。

第1話(第1局)はここで終わり。

 

感想<まとめ>

第1話(第1局)はホント見ているだけで辛かった。

コピーのところや電話のところなんて辛くて辛くて何度も止めながら見たものです。

自分が新入社員だった時のことを思い出すし、グレへの理不尽なイジメも見てられないよね。
凄く陰湿なイジメ。

あれで社会人ってところがありえない。

とにかくサンヒョンが苦手でしたわ~。
ここまで嫌われ役ができるってことは逆に演技が上手いってことなんですけどね。

あと、ベッキがグレの味方になってくれる人なのか今後のストーリーが気になりますよね。

恋愛無しのドラマなんですがベッキがヨンイを気に入っているっぽいところが何度かあったり、グレもヨンイのことが気になっていると思うんだよね~。

そういう見方をすると今後も楽しく見られると思いますよ~♪

シワンって子役が今まで多かったので、等身大の役って嬉しいですね。

やっぱりシワンはかわいいし素敵ですわ~昔日本コンサートでピアノの上に立ちバイオリンを不安定に弾いていた人には思えないでしょ~笑。

 

第2話(第2局)のネタバレ&感想もお楽しみに♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です