みやび(中谷美紀)の仮氏作り「私 結婚できないんじゃなくて、しないんです」第2話 ネタバレ&感想

できしな2

いろんなところで今期気になるドラマとして紹介されている「できしな」こと「私 結婚できないんじゃなくて、しないんです」。

中谷美紀さんは大好きな女優さんだし、イケメン枠として瀬戸康史くんも出ているしで大注目なドラマな訳ですが、前回の第1話では、みやびが十倉に「仮氏」を作れと言われましたが、第2話では「仮氏」ができたのかも気なるところですね。

中谷美紀瀬戸康史衣装「私 結婚できないんじゃなくて、しないんです」2話 サロペット

2016.04.23

ここからはネタバレになりますので、まだ見ていない方は読まないようにしてくださいね♪

スポンサーリンク

和風割烹「とくら」で十倉が結婚指南

みやび(中谷美紀さん)に十倉(藤木直人さん)が結婚指南をしている最中です。

「理想の男性と結婚するために必要なのは、容姿や若さではない真実と向き合う勇気である。」

はい。十倉の言葉ですって。

「仮氏」を作れと言う十倉ですが、いったい「仮氏」って?というと、どんな男でもいいのでまずは「仮の彼氏」を作れとのこと。

余裕を保つには「最悪あいつがいるから大丈夫」という「心の保険」をかける。

いわゆるキープくんを作れってことらしいんだけど、みやびは好きじゃないみたい。

みやびは彼氏いない歴5年らしい。

「彼氏いる?」と聞かれた時の正しい答えとは?と十倉に質問され
「いると思う?」と答えるみやびに十倉は「ブッブー」とハズレのようです。

正解は「彼氏はいるんだけど~」が正解みたい。

どうやら「~」の部分に含みを持たせるのがいいんだって。

そうすることで、彼氏はいるけどあまり上手くいってないのかな?相談にのってほしいのかな?と相手に思わせ「彼氏を踏み台」にし「本命の彼氏にジャンプ」するってことなんだって。

十倉はみやびに「自信がないんだな」って言います。

「仮氏なんて簡単に作ってみせる」と言うみやび。

う~ん。難しそうですけどね~。
ここからみやびの「仮氏作り」がはじまります。

桜井の会社では

桜井(徳井義実さん)ってかなり会社では優秀なんですね。

どうやら新しいプロジェクトの班のリーダーになるらしい桜井。
もともとエリートコースなんですよねそういえば。

雑誌に載ったことで一躍有名になったみやびのクリニック

スケジュールがいっぱいのことに気づくみやび。

スケジュールがぱんぱんなので「仮氏作り」をどうしようか悩むみやび。

「仮氏作り」を頑張ろうとすると仕事が忙しくなって、結局どうでもよくなっちゃうパターンが今までも多かったようですね。

そこに学生時代の友達伊藤優里(平岩紙ちゃん)が訪ねてきました。

優里はみやびのことを「美人で頭いいけどそそっかしいところがある」って言うんですよね。

みやびに肌のお手入れをしてもらった優里は懐かしい高校生時代の写真をみやびに見せます。

優里はみやびと桜井くんは両想いだと思っていたと言います。
うん。その時は間違いなく両想いだったんですよ。

みやびと桜井を応援するという優里。

「クラス会」をしようとすぐ行動してくれる優里。
いい友達ですね~。

高校時代 文化祭

桜井(健太郎くん)はオレンジジュースをいっぱい買ってきました。

2階のベランダでみやび(松井珠理奈)はなにやら仕事をしている様子。

それに気づいた桜井くんが下からみやびにオレンジジュースを渡そうとするんです。

「橘」と呼ぶ桜井くん。

周りがザワザワしていてみやびにはどこからなのかわかっていないみたい。

「橘」大きな声で叫ぶ桜井くん。

やっと気づいて下を見るみやび。

「いくよ」ってオレンジジュースを2階のみやびに投げる桜井くん。

しっかりとキャッチするみやび。

ここのシーン凄くいいよね~スピッツの「空も飛べるはず」もいいし、なんと言っても桜井くん役の健太郎くんめっちゃカッコイイわ~。

<健太郎くん プロフィール>
1997年6月30日生まれの現在18歳。
身長178㎝ イマージュエンターテインメント所属

あ~今後楽しみな俳優さんが現れたって感じですかね。

みやびのクリニック ランチタイム

配達に来た諒太郎(瀬戸康史)。

諒太郎の顔を見て「あ~」と言う梨花ちゃん(大政絢ちゃん)。

「ちょうどいいのが来た」ってみやびの相手にピッタリと梨花ちゃんも思ったみたい。

棚の上にボックスを戻そうとするけど届かないみやびに気づいて戻してあげる諒太郎。

どんだけ近づくんだってホント女性に距離感が近い諒太郎なんですよね~。
ついついドキドキしちゃいます。

「仮氏にどうです?」とみやびに聞く梨花ちゃん。

「ダメ、遠縁の親戚」としか思えないというみやび。

いいじゃんか~瀬戸っちがいいよ~って私なら思いますけどね。

みやびの理想は仕事が出来るちゃんとした社会人だそうです。
そっか~諒太郎くんってフリーターだったわ。

梨花ちゃんは「趣味活」はどうかとみやびに進めてきます。

趣味活 クライミング

みやびは趣味活としてクライミングを選んだんですね。

大学時代山岳部だったというみやび。
意外と活発だったんですね~。

グングンと登っていっちゃうみやび。

下を見てみると梨花ちゃんが他の参加者の男性に囲まれていました。

梨花ちゃんに指導されて1人の男性に声をかけてみようとするみやび。

近づくもなかなかお互い声をかけられないみたい。

すると若い女性が男性の隣に来ちゃいました~みやび残念。

みやびが立ち去ろうとすると、その男性がみやびに声をかけます。

「石田あつし」と言う男性は、どうやらみやびのことを知っている様子。

みやびのクリニックが載った雑誌を石田は見ていてみやびのことを知っていたんですって。

石田は「紹介状」を書いて欲しいとみやびにお願いするんです。

「え?」だよね~。

石田のお母さんが皮膚がんの恐れがあって、見てもらいたいから紹介状を書いて欲しいってことだったみたい。

あ~あ「仮氏作り」失敗。

5年前の彼氏がいた時はまだモテていたみやびだけど、開業してからはモテなくなっちゃったよう。

和風割烹「とくら」へ途中報告へ

上手くいかないことを十倉に報告にきたみやび。

上手くいかないのはみやびが偉そうだからと言う十倉。

十倉は毎日マラソンをしている時に会う弁当屋さんのおばさんのことを「トークの達人」だと言います。

声のトーンが明るい、表情に愛嬌がある、そしてほどよく本音で話す。

おばちゃんがトークの達人なのは、常に「アウェイ」で鍛えているから。

一方みやびは「ホーム」状態だと。

ドクターオーラが知らない内に出しているから偉そうに見えるってことなんだね。

仮氏など不特定多数10人いたら10人に好かれる方法。

みやびは強がって聞かないけど、私が教えて欲しいよ~。

3つのション

 

「3つのションを男受けにかえろ」と言う十倉。

  • コミュニケーション
  • リアクション
  • ファッション

まずは「コミュニケーション」

明るく愛嬌たっぷり 程よく本音

次は「リアクション」

本物の感動

最後はファッション

 

「清らか」「可憐」「可愛らしい」

  • パステルカラーのワンピ
  • シースルー
  • 細いヒールの靴
  • てろてろスカート
  • アンサンブル
  • タイトスカート

十倉曰く、これが男受けするアイテムなんですって。

一通り揃えろとみやびに言います。

みやびは新人女子アナのようなアイテムは嫌いなんですよね~。

タイトスカートはあまりだけど、他は私が好きなアイテムばかりかも。
そっか~男受けするアイテムだったのか~勉強になります。

みやびが着ていたシースルーとてろてろスカート凄くかわいかった♪

諒太郎が働くお店

アンサンブルに白のタイトスカートで現れたみやび。

「今日のかんじかわいいですね」ってみやびに言う諒太郎。

みやびも悪い気はしていないみたい。

みやびがモテオーラが出てきたってことで、梨花ちゃんが婚活パーティーに誘います。

婚活パーティー会場

プロフィールカードの「職業」には本当のことを書かないでと梨花ちゃんに言われ「医療関係」と書きます。

まずはトークタイム。

みやびは十倉に言われた通り明るく愛嬌たっぷり 程よく本音を実践します。

おかげでパーティーでは大人気のみやび。

次はフリートーク。

プロフィールカードに「医師」と書かれて男性が現れました。

みやびに声をかけてきます。

みやびと同じ39歳の医師です。

勤務医なので給料もそんなに~開業医には負けるなんて話したもんだからみやびと口喧嘩になって結局パーティーから出ていくことに。

和風割烹「とくら」に婚活パーティーの報告へ

今まで頑張っていた努力そして開業医だってことを隠さなきゃいけないことがみやびには悔しいんですよね。

「仮氏」はいらない、結婚もしなくてもいい、諦めると言うみやび。

そうくるかと思って、十倉は店に桜井を呼んでいたんです。

会社の人と現れる桜井。

以前来た時に桜井がお店に忘れ物をしていたみたい。

結局3人で一緒に飲むことになります。

自分がいると女性の話ができないので邪魔じゃないですかと言うみやび。

そんなことは言わないと言う桜井。

バスケ部では女性の水着姿の女の子の雑誌ばかり見ていたと学生時代のことを言い出すみやび。

仲いいんだねと桜井の同僚が言います。

みやびの雰囲気が違うことを言う桜井。
やっはりファッションは大成功だったようですよね。

桜井が学生時代人気があったと言うみやび。

職業を聞かれ「医者」と答えるみやび。

みやびが皮膚科と聞いて、肌のかぶれを見てくれと言う同僚。

ここではよくわからないと言うみやび。

ついでに見てもらおうとした同僚に怒る桜井。

「橘は立派なプロ」学生時代にずっと頑張って勉強していたところを桜井は見ていたんですよね。

自分たちの自慢なので安いことをさせないでくれと言う桜井。

泣いちゃうみやび。

嬉しかったんだよね~。

みやびと桜井がなんかあるんじゃないかと疑う同僚に「飲み友達」ですと答える桜井の言葉には残念でまた泣いちゃうんですよ~。

少し笑う桜井。

そして怒る十倉。

破門だ~と言う十倉。

みやびにも味わって欲しかった幸せな結婚。

「結婚してるの?」

「誰よりも幸せだと言い切れる今も」という十倉だけど、写真と映像だけなんだけど、十倉の奥さんとお子さんはどこにいるんだろ?

生きているんだよね?

みやびのクリニックにあの人が来た

趣味活のクライミングの時にみやびに紹介状を書いて欲しいと言っていた石田が現れました。

紹介状を書いてもらったお礼に来たようです。

お母様はどうやら無事だったようですね。

みやびに何か話があるという石田。

「ぼくとお付き合いしてもらえませんか?」と言う石田。

「へ?」

「結婚を前提に」

「今なんて?」

「結婚を前提にお付き合いを・・・」。

「結婚?」

第2話はここで終わり。

 

 

婚活に頑張ったみやびですが、なかなか「仮氏」ができなかったのに、最後の最後に石田が結婚を前提にお付き合いだなんて、どうするんだろうみやびは。

あと、気になるのが十倉の奥さんの長谷川京子の出演ですよね。

離婚しただけなんでしょうか?
まだ謎のままですよね。

桜井に元カノが現れたとか・・・また来週も楽しみですね♪

私 結婚できないんじゃなくて、しないんです の関連記事はこちらからどうぞ
スポンサーリンク