重版出来!あらすじ 登場人物キャストなど ネタバレ前の予備知識

Pocket

ダメ恋もスミカスミレも終わり、寂しい数週間でありましたが、今期クールのドラマが続々と放送しております。

今期クールのドラマもネタバレしていこうと思っております。

まずは4月12日(火)からスタートしたダメ恋の後続ドラマの「重版出来!」の1話を見たんですが、まぁ~出演陣の濃さが今回の魅力ってくらい濃いメンツです。

ネタバレの前にまずはあらすじなどご紹介しておきたいと思います。

重版出来!とは

小学館「月刊!スピリッツ」で2011年から連載している松田奈緒子先生の漫画が原作になります。
現在も連載中のようですね。

ちなみに「重版出来!」の読み方は「じゅうはんしゅったい!」となります。

「重版」はよく聞きますよね~初版が売れると重版すると言いますよね。

なので「重版出来!」とは、売れた作品がまた重版されたこととなります。

 

あらすじ

舞台は、週刊コミック誌の編集部。
何者でもない人が「漫画家」になる。その才能を支える編集者たち。
彼らは、「一冊の漫画」という夢のために、ひたむきに全力で仕事に取り組んでいた。ひとつの「漫画」が人生を変えるんだ。それを多くの人に届けたい… その「漫画」を重版出来させたい…重版出来(じゅうはんしゅったい)・・・それは、初版と同じ版を使い、同じ判型、装丁にて刷りなおすこと。つまり、売れた漫画ということ。そこに足を踏み入れたのは、新米編集者・黒沢心。
「今の自分が、心から熱くなれる場所は、ここしかないと思いました!」
まっすぐな彼女の人間力と持ち前の勘は、やがて皆を動かしていく。

 

漫画の先生と編集部とのドタバタストーリーなんだけど、1話を見た感じちょっと感動要素もあってとっても面白かったです。

 

キャスト

今回のこのドラマ「重版出来!」はとにかくキャストが濃い濃い。

主演は黒木華ちゃんなんだけど、連続ドラマ初主演なんですって。

実力派な女優さんなので連続ドラマ初主演って意外ですよね♪

日体大出身の元柔道部員、ケガのため出版社に就職することになったんだけど、とにかく体育会系で元気ハツラツな子の役。

編集部のメンバーが濃いでしょ?ヤスケン(安田顕)とか良々(荒川良々)とか。

も~大好きな俳優陣が多すぎでこれからも楽しみで仕方ないって感じです。

あと、もがちゃん(最上もがちゃん)が出ているんだね~めっちゃかわいかった♪
これからももがちゃん出るっぽいので楽しみ♪

 

1話ではちょこっとしか登場していなかった坂口健太郎くんも気になります。
「塩顔男子」らしいんですが、役的にも影が薄い役なんですけど、韓国俳優っぽいお顔ですよね。
嫌いじゃないですむしろ好き系です。笑。

2話では坂口健太郎くんの役にスポットが当たるらしいので2話目は大注目ですね。

オダギリジョーさんも素敵ですよね~。

 

黒沢心(黒木華ちゃん)の衣装

黒沢心の衣装は体育会系役なので元気っぽい衣装が多いんですが、かわいいシャツやスカートなども多く出てきていましたので、こちらもネタバレ同様分かり次第ご報告できればと思っています。

最上もがちゃんの衣装もかわいかったよな~♪

男性陣の衣装も気になるものが多かったです。

なんといっても一番インパクトかあったのは良々のTシャツじゃないかしらね?

あと良々が左利きって知らなかったわ~。

 

まずは簡単にドラマのあらすじやキャストの紹介をしてみました。
ネタバレはもう少しお待ちください♪

 

重版出来! の関連記事はこちらからどうぞ♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です