浪費癖があり国内・韓国遠征をよくしていたのにお金が貯まっていた節約方法とは

IMG_9814

このブログでは、イケメンをメインでブログを書いていますが、もっといろんなことも書いていきたいなって今更ながら思っておりますです…はい。

だって、夢は「素敵なブロガー」なもので。

実はわたくし、しばらく正社員のOLとして働いていたんですが、あるきっかけでOLを辞めちゃったんです。
もう辞めてから数年経っているので過去のお話なんですけど。

会社を辞める時には少し抵抗がありました。
しばらくの間無職となる訳ですし、当たり前ですが収入がまったく無くなる訳で。

ではなぜ会社を辞めることが出来たのかと言うと、それは節約が好き?得意?で「ある程度の貯金」があったからなんです。

節約が好きで得意な私が、どうやったら会社を辞めちゃうほどの貯金をし、会社を辞めても現在生活できているのかを少しずつ記事にしていきたいと思います。

スポンサーリンク

新人OL時代には浪費癖がありました

新人OL時代から数年間は、かなりの浪費癖がありました。

洋服も靴もバッグも欲しい!しかも化粧品も大好きなんですよ。
そりゃ~思いのままにバンバンと買っていたら、新人OLの給料なんてすぐ底をついちゃいますよね。

親元生活だったので、一定額の生活費は家に入れていましたが、貯金ってものがほぼありませんでした。
ちゃんと生活できていたのは親元だったからかもしれませんね。

しかも、過去のブログを見ていただくとよくわかると思うんですが、私イケメン好きじゃないですか~?

ファンになったら、できれば生で見てみたいってすぐ思っちゃうタイプなんです。
とっても厄介なんです。

あとのことなんて何も考えず、よくイベントやライブにと国内中を遠征していました。

スポンサーリンク

国内だけじゃないんです遠征は

そう。
国内では満足せず、韓国へも国内遠征の感覚でバンバン行っていました。

お友達が韓国に留学していたり、韓国人の友達がいたりしたので、国内感覚で遠征しちゃっていたんでしょうね~。

お金が貯まるどころが出ていく一方。

でも、その頃に意識の変化があったんです。

友達は親に借金までして韓国遠征をしていた衝撃の事実

一緒に遠征していた友達が、韓国へ遠征するとき、よく言っていたんです。
「今回も親に借金しちゃった」って。

どうやら韓国遠征には毎回のように親に借金をしてまで韓国に行っていたという衝撃の事実。

結構インパクトがありましたね~。

私はその頃には既に節約もしていた時期で、韓国への飛行機代は自分が集めたマイレージを使っていたので、飛行機代に限ってはほぼ全てと言ってもいいぐらい無料で行っていました。

なんかお友達に悪くてマイレージで行っていることも言えないまま、お友達はだんだん韓国へは行かなくなり、1人で行くようになっていました。

他人を見てじゃないですが、このことがあったことで、より節約するように変化していきました。

自分の好きなことで借金までしたくないって思ったので、出来るだけ節約体質になるようになりました。

好きなことへはお金はかけるけど、他のことでは節約する

チケットにしてもイベントにしても、ましてやK-POPなんて好きになるとお金かかるよね~。

意外とケチっていなかったのがこのジャンルだけ。

好きなものについては少しぐらいお金がかかってしまってもいいと思っていました。

でも、他のものについては出来るだけ節約するようにしていました。

OL時代に貰っていたボーナスって、貰ったらみなさん自分へのご褒美ってついいろんなもの買っちゃいませんか?

浪費癖の時は、ホントどんだけ自分にご褒美買っちゃうんだってほど買っていだけど、節約体質に変えてからは、ボーナスはほぼ「貯金」するようになりました。

ボーナスを貰える時期であっても給料も出ているので、その給料内でやりくりするようにしていたらボーナスを全額貯金したことも何回もありました。

貯金ってだんだん貯まってくると、だんだん使いたくなくなってくるんです。
減るのがなんだかくやしくて。

変な感覚かもしれないけど、その感覚が私にはあったので、上手く貯まっていったのかもしれません。

私が実践していた・している詳細については、また次回にご紹介していきますのでお楽しみに~♪

スポンサーリンク