「スミカスミレ」1話感想 松坂慶子→桐谷美鈴「お姫様だっこ」

スミカスミレ1

及川光博(ミッチー)がなにやら出演しているという、金曜ナイトドラマ「スミカスミレ 45歳若返った女」第1話を見たのであらすじや感想などをご紹介したいと思います♪

まだ1話見ただけですが、ツッコミどころ満載過ぎで大爆笑だった~。

でも、たまにしんみりしちゃうシーンや、ホロっとしちゃうシーンなどもあって面白かった。

スポンサーリンク

「スミカスミレ 45歳若返った女」とは

高梨みつば先生の漫画の作品「スミカスミレ」が原作です。

2013年10月号から「Cocohana」(集英社)に現在も連載中です。

原作とドラマと設定が少しだけ違っていて、原作では60歳が17歳の女子高生になる設定が、ドラマでは65歳が20歳の女子大生になると設定が違っています。

最近多いですよね漫画原作もののドラマ化・映画化。

でも面白いので、私は漫画原作のドラマ化や映画化は全然いいと思います。

 

それより、おばさんやおばあちゃんが若返る設定って最近流行りなんでしょうか?

今月公開する映画「あやしい彼女」は、73歳のおばあちゃんが20歳に若返るという設定ものなんですよね。

韓国で公開していた映画で、B1A4(ピッポ)のリーダーが出演していたのでよく覚えています。

スポンサーリンク

「スミカスミレ 45歳若返った女」あらすじ

幼い頃から家業の手伝いに追われ、青春らしい青春を送れずにきた澄。
その後も祖母に始まり父、母の介護に生活のすべてを費やし、一度も彼氏を作れないまま、気が付けば65歳…。
誠実に生きてきたという小さな誇りを持ちながらも、彼女は母亡き後、ふと思うのです。
「もう一度若さを取り戻して、人生をやり直したい」と。
そんな彼女に奇跡が訪れます。
ある日、目覚めると、彼女は20歳の姿に!
信じられない現実に戸惑いながらも、彼女は如月すみれと名乗り、もう一度青春をやり直すことになるのです。

ファンタジー感があって、なんとなく韓国ドラマっぽいところも嫌いじゃないです。

 

「スミカスミレ」気になるキャストはこちら 

65歳の如月澄役に松坂慶子さん。
20歳に若返った如月すみれ役には桐谷美鈴ちゃん。

松坂慶子さんが20代の頃は、確か大人っぽい女優さんだったようなイメージがあるので、桐谷美鈴ちゃんでは無いよなってまずはツッコミ入れておきます。

化け猫役の黎に及川光博(ミッチー)ってところに「キター!」ってなっちゃいました。

ちなみに、デビュー当時のミッチーのファンでした♪

「スミカスミレ 45歳若返った女」のイケメン枠は町田啓太さんでしょうかね?

劇団EXILEの人で、NHKのドラマ「美女と男子」に出ていて気になっていたけど、今回は爽やか系の役なんですよね。

イケメン枠に仮面ライダー系が多いのはテレ朝だからかしら?

竹内涼真くんと高杉真宙くんは仮面ライダー枠?

 

ここから下はネタバレになりますので、まだ見ていない方は読まないようにしてくださいね♪

 

「スミカスミレ」第1話の感想

松坂慶子さんが若返ると桐谷美鈴ちゃんになるってところがちょっと?って思ったけど、ドラマを見ているとちょうどいい感じだったのでまずは良かったです。

で、屏風に書かれた黒猫が、大きくなって化け猫となって夜中に現れたらビックリするどころじゃなくて、気絶ぐらいしちゃいそう。

しかも人間に変わってそれがミッチーだなんて、ドラマ見ながら叫んじゃったよね。

上でも書いたけど、ファンタジー感ありすぎて、韓国ドラマかと思いました。

若返った桐谷美鈴ちゃんは、凄く顔はかわいいんだけど、服装や気持ちや話す言葉が全部65歳のおばさん設定なので、とにかくダサダサなんです。

夢だった女子大生になって大学に通いだすんだけど、大学では服装をみんなに陰口言われ、65歳の時に偶然バスで出会った町田啓太くんこと真白くんと偶然大学で合い、学年とゼミが一緒だったので一緒の机でゼミを受けます。

真白の隣に友達(辻井)がきて、のどの調子が悪そうだったので、すみれが巾着からのどあめを出して渡してあげるんだよね。

そこがまだおばちゃんぽいんだけど、真白ものどあめを貰ってちょっとうれしそう。

のどあめのお礼に大学内を案内するんだけど、すみれはメモを取らないと覚えられない様子。

記憶覚えも65歳のおばちゃんのままなんです。

座る時に「よっこいしょ」って大きな声で言っちゃうので、周りの人たちからまた変な目で見られたりするんだけど、なんとなく真白くんはすみれ(桐谷美鈴ちゃん)のことが気になっているような感じなのよね。

 

すみれの歓迎会でカラオケにみんなで行くんだけど、1人だけ浮いちゃうすみれ。

カラオケのパネル操作がわからなかったり、みんなが歌う歌を知らなかったりちょっとかわいそうになってきます。

真白くんのことが好きなありさが、真白くんがすみれのことを気にしすぎなのが気に入らないようで、トイレですみれに空気読んで帰ってくれないみたいなことを伝えるんですよ。

出た~イジメっ子軍団。

そこですみれはありさ達に「今日は楽しかった・・・ありがとう」って丁寧にお辞儀して帰っちゃうの。

帰る途中で、黎(ミッチー)が現れて、すみれに「おばさんなんだからもっとずうずうしくしていろ」みたいなこと言われて、カラオケ屋に戻っていって、みんなの前でずうとるびの「みかん色の恋」を歌うと、なんとなく盛り上がってすみれはスッキリとするんだよね。

帰る途中でまた黎(ミッチー)が現れて、一緒に帰ろうとするんだけど、今頃カラオケで歌った時の緊張で足がガクガクしちゃって動けないので、少し休んで行くと言うの。

でも、黎(ミッチー)がすみれを軽々と「お姫様だっこ」して家に戻るんです。

またまた「キター!」。
ミッチー王子の「お姫様だっこ」。

それにしてもミッチーの役どころって凄く美味しくないですか?

 

家に戻りお風呂に入ろうとするとすると、急にまた65歳の容姿に戻っちゃうの~。

これって何か原因があるんだよね?
変な光が体から出ていったし、また20歳の容姿に戻れるか~ってところで1話終了。

 

あ。真白くんがすみれの「番号聞くの忘れちゃった」って2回ぐらい言ってたけど、これってなんかあるのかな?

あと、真白くん役の町田啓太さんが、「美女と男子」の頃より髭周り?口周り?が黒くなってきていたのが少し気になったかな~。

爽やかな笑顔はとても素敵なんだけど・・・。

 

今後のすみれと真白くんの恋愛模様と、ありさのイジメがどんな感じになっていって真白くんに嫌われるかとか気になるところですね~。

あと、化け猫ミッチーの美味しい展開が次回もあるのか楽しみだな。

真白くんと初めての遊園地デート「スミカスミレ」3話感想 キュンキュン率高し

2016.02.21

「スミカスミレ」2話感想 化け猫ミッチー/真白はすみれが好き?

2016.02.13

「スミカスミレ」1話感想 松坂慶子→桐谷美鈴「お姫様だっこ」

2016.02.09
スポンサーリンク