チソン/キム・ジェウォン/神話 ペンミ(ファンミ)に行って良かったのはこれだ!(前)

K-POP1

今まで参加してきた複数のペンミ(ファンミーティング)で、行って良かったことや、あれれ?だったことなど、これからペンミなどに参加してみたい人などの参考になればと思い、今回はまとめてみたいと思います♪

今回は前篇として、「チソン」「キム・ジェウォン」「神話/シンファ/シナ」のファンミとサイン会の内容などをご紹介します。

スポンサーリンク

ますば「ペンミ」とはなんでしょう?

「ペンミ」とは、正式には「ペンミーティング」といいます。

「ペンミ」の「ペン」はファンのことなので、「ファンミ(ファンミーティング)」となり、日本で言うと「ファンの集い」のことになるでしょうかね~。

韓国では「ペンミ」はカムバステージやアデューステージの出演前や後に、テレビ局の裏や近くの公園などでサービスで頻繁にやっていたりするんですが、日本での「ペンミ」は少し違います。

日本での「ペンミ」というと、チケット代がかかり、ホテルやホールなどで開催するファンの集いとなります。

 

ペンミの他にもこんなイベントがあります

数年間、韓国の俳優さんやK-POPのファンなので、今まで「ペンミ」の他に「サイン会」、「握手会」、「名刺交換会」、「ハイタッチ会」などいろんなイベントに参加してきました♪

今のK-POPの主流は「ハイタッチ会」でしょうかね。

名刺交換会は日本のみでのイベントで、東方神起から始まって、Superjuniorなども開催していましたね。

サイン会は韓国での開催が多いですね。

 

俳優 チソンのファンミーティングについて

一番初めに参加したのは「チソン」の日本でのファンミです。

今韓国や日本でも大人気の俳優「チソン」ですが、私が参加したファンミは2004年の日本での初ファンミでした。

チソンの初ファンミは、今考えると破格のチケットの安さで5,000円だったんですよ~。
今じゃ考えられない金額だと思いませんか?

日本でのファンミはボッタクリ価格とまで言われていますが、韓流が流行り出した頃の価格は意外とお手頃価格だったんですよね~。

チソンとのグループ写真と握手会があるファンミだったので、初めてのファンミ参加でしたけど、かなり充実した内容だったので満足でしたね~。

あ。しかもグループ写真で偶然チソンの隣の席をくじで引いてしまったもので、かなりラッキーでした♪

当時、ドラマ「オールイン」を見ていたので、凄く感動しました!

 

俳優 キム・ジェウォンのファンミーティングについて 

先に紹介したチソンのファンミの翌日がキム・ジェウォンくんのファンミだったので2004年ですね。

いちおこちらをメインとして遠征していました。

このファンミは招待制だったので無料イベントでした。

ま、無料イベントだったので、握手会などの接触できることは一切なく、トークイベントって感じですかね。

ドラマの紹介や映像を見たり、ちょっとしたゲームがあったり、無料イベントなので仕方ないって感じでした。

私が韓国にハマったのがこのキム・ジェウォンくんからだったので、どうしても参加したかったので、その時はかなり満足して帰ることができました。

そうなんですよ。
私韓国ドラマから入った派で、まさに「冬ソナ」ブームにのり、ヨン様にはハマることなく、次に見たドラマ「ロマンス」を見てキム・ジェウォンくんのペンになったんですよ~。笑

 

神話/シンファ/シナのサイン会について

K-POPにハマったのはシナからになります。

韓国で開催した日本人限定のサイン会に参加しました。

2006年頃になるのかな~?
この頃は韓流がかなりブームとなっていた時期だったこともあり、K-POPもブームになるんじゃないかという流れで、ボッタクリ価格のサイン会でした。

定価は2万円だったような気がするけど、なんやかんやで少し安かった半額程度で参加することができました。

内容は「サイン会」のみでした。

メンバー全員にサインとペンの私たちの名前を入れてくれるというイベントで、当初は握手もなく、純粋のサイン会だけだったんですが、あまりのボッタクリ価格に会場で文句が出て、握手がOKになったというイベントでした。

100人いないぐらいの参加者だったので、特別感はありましたがせめて歌・ダンスのアイドルグループなので、1曲ぐらい歌って踊って欲しかったのが正直なところ。

会場もちゃんとしたホールっぽいところだったので、ダンスできただろうに…。

 

韓流ブーム頃のはK-POP業界ではいろんなイベントがあったんですよね。

シナ絡みのイベントで何度か韓国へ行ったんですけど、韓国での大規模なジョイントコンサートが当日に中止になったり、韓国のシナのコンサートで、席がダブって売られていて、席が無かったりとか。

まぁ~いろんな珍事件が多かったので、そんな韓国でのイベント珍事件もまたついかご紹介したいと思います。

 

今回は前篇として、比較的私が韓国にハマった初期のペンミとサイン会の内容などをご紹介してみました。

 

後編はK-POPが中心となり、東方神起・SS501・大国男児などを書けたらいいなと思っていますので、次回もお楽しみに~♪

スポンサーリンク