中村優一 (ちゃんなか) 俳優業再開!映画「薄桜鬼SSL」「U-31」公開も!

俳優1

D-BOYSの活動などを追っていた時に、偶然見つけた嬉しい情報。

元D-BOYSの中村優一(ちゃんなか)が俳優業を再開し現在芸能活動しているとのこと。

いや~やっぱりちゃんなかは芸能界に戻ってきましたか~嬉しいですね♪

スポンサーリンク

俳優 中村優一「ちゃんなか」について

中村優一 1987年10月8日生まれ 現在28歳

ナベプロ主催「第1回D-BOYSオーディション」にて
グランプリを受賞しそのままD-BOYSに加入。

「仮面ライダー電王」では桜井侑斗役で、佐藤健ともども一部では大人気となり、そしてD-BOYSメンバーの中でも、飛び抜けた人気があった俳優さんです。

2010年持病の腰痛が悪化し、Dステの主役を降板することになったんですが
その降板のことで心の病にもなり、活動することなく
2012年に芸能界を引退することになってしまったんです。

D-BOYS内の人気メンバーだったこともあり、D-BOYSファンの中でも衝撃的なことでした。

D-BOYSのオーディション前にはジャニーズJrにいたこともあり
ダンスも得意だったよな~。

あれ?バク転もできるんじゃなかったっけな。
トモくん(柳下大)と一緒にバク転していたような~?

ファンイベントなどでちゃんなかとトモくんがメインでダンスしていたよね。

D-BOYS内のダンスアイドルグループ?の「D☆DATE」のメンバーだったんだけど
結局ちゃんなかは活動することなく、グループから脱退しちゃった感じだったのが
凄く残念だったな~。

だって元ジャニーズJr出身だから、ダンス期待していたんだよね~。

あ。そうそう。

JUNON恋愛小説 映画「同級生」/「体育館ベイビー」エンディング・テーマ&オリジナル・サウンドトラック内で、ちゃんなかが歌ってた「同級生」と「体育館ベイビー」、実は好きなんだよね~。

もちろんサントラ買って持ってるし~笑。

そういえば、映画「同級生」と「体育館ベイビー」では
無名に近い桐谷美鈴ちゃんが出ていたよね。

病気で入院している女の子役で。

その後、ドラマ「女帝 薫子」でも桐谷美鈴ちゃんと共演してたよね。
あのちゃんなかの役、あんまり好きじゃなかったけど。

スポンサーリンク

引退後のちゃんなかこと中村優一くんについて

引退後は地元にいるっていうTwitter情報などは覚えていて
渋谷で女の子と歩いていた~みたいな情報も流れていたけど
本人だったのかは不明のまま。

引退後、しばらくしてからブログを開設したって情報が流れて
でもあまりに更新していなかったし、写真に本人が写ってないことから
違う人なのかも?とコメントも多くなった時に
ちゃんなかが本人だと認めたことで、本人のブログだってことがわかったんだよね。

しばらく表舞台に出てこない感じのままでフェードアウトするかと思っていた時に・・・。

 

俳優業再開!

2014年8月30日に俳優業再開した訳なんですが
大手事務所(ナベプロ)を辞めているので、俳優業再開にはこれだけの期間がかかったってことなのかな~って変に勘ぐっちゃいましたけど。

でも、ちゃんなか(中村優一)は芸能界辞めちゃうのはもったいないと思っていました。

だってね、イベントなどで何度か見たことあるけど
と言っても私はちゃんなかのファンではなかったけど、生で見ても美しくてカッコイイのよね。

オーラもあったし、本人「天然ちゃん」で自分が美しいということを理解していない感じがまた良かったのよね。

いや。
もちろんカッコイイってことは本人はわかっているだろうけど
今まで思い描いていた「ちゃんなか像」というものをことごとく打ち破ってくれるほど破壊力があった豪快さがあったんだよね。

ファンの集いかなんかのイベントで、ファン全員とじゃんけんするゲームがあって、その時のじゃんけんの仕方がとにかく豪快かつ男らしかったのが印象的で、ちょっと怖すぎたっていう…笑。

 

アメブロで近況情報を確認してみたけど、いろいろ活動しているようですね~。

ドラマ・映画「薄桜鬼SSL 〜sweet school life〜」では主演みたいで、2月6日(土)から劇場公開もあるみたい。
映画「U-31」も夏頃に公開されるらしいので、今後の活動も楽しみですね~♪

スポンサーリンク