古川雄輝くんがダニエル・ラドクリフ演じた役を演じるって?

俳優5

古川雄輝くんが2016年3月25日からの舞台「イニシュマン島のビリー By マーティン・マクドナー」で主人公のハンディキャップを負った少年ビリーを演じるそうな。

なんでも2013年に映画「ハリー・ポッター」シリーズでおなじみのダニエル・ラドクリフ主演でロンドンで上演され、その後ブロードウェイに進出までした作品なんですって。

古川雄輝くん大抜擢じゃん♪

スポンサーリンク

古川雄輝くんってどんな人?

ホリプロ所属の現在27歳。身長は180㎝。

なんてったって彼の経歴がめちゃくちゃ凄いの。

7歳からカナダで8年間過ごし、高校から単身でアメリカ・ニューヨークに。
慶應義塾ニューヨーク学院を経て日本に帰国し、慶應義塾大学理工学部に進むという、経歴だけでも十分にイケメンだと思いませんか?

もちろんなんだけど英語ペラペラ~♪

2009年、ミスター慶応に選出されることでちょっと話題になったみたい。

 

 

私が古川雄輝くんを初めて知ったは

2013年にスカパー フジテレビTWOで放送された「イタズラなKiss〜Love in TOKYO」で入江直樹役をした時。

「イタズラなKiss」と言えば、台湾や韓国でもドラマ化されて大人気の原作が漫画のドラマ版です。

2010年には韓国でテレビドラマ化され、入江直樹役をキム・ヒョンジュンが演じて日本でもキュンキュンした人が多かったんじゃないかしらね。

キム・ヒョンジュンはこのドラマの前に、韓国版ドラマの「花より男子」のF4の花沢類も演じていて、結構いい役ばかりやっているんだよね~。
これも韓国で大人気になったドラマのひとつ。

1996年には日本でもテレビドラマ化されていて見ていたけど、ここはサックリとカットしちゃいますね♪

 

 

「イタズラなKiss〜Love in TOKYO」での古川雄輝くん

「イタズラなKiss〜Love in TOKYO」が放送するって時に、主演の琴子を演じた未来穂香ちゃんも、入江くんを演じた古川雄輝くんもほぼ無名だったので、韓国版を見ていた私には物足りないかも~って思っていたけど、これが入江くん役の古川雄輝くんがめちゃくちゃ素敵で韓国ドラマ版以上にキュンキュンしたのよ。

 

漫画やドラマなどで知っている人もいるけど、古川雄輝くんが演じた入江くんのキャラクターが優秀でクールでかなりとっつきにくいタイプで、好きな子もイジメちゃうみたいな感じなんだけど、だんだん琴子に傾いてくる時がもうもうキュンキュンしまくり。
俺だけを見ろ!的なことをサラっと言ったりするような役がドハマリ役だったんだよね。
ドラマ中でも英語を喋るシーンもあったけど、もちろんだけどペラッペラで私クラクラしちゃったよね。

 

「イタズラなKiss〜Love in TOKYO」のドラマ後は、地上波では全然見かけなくて、2013年 川口春奈ちゃん主演のテレビドラマ「夫のカノジョ」で久しぶりに見れた~と思ったら、ドラマ自体が低視聴率で話題にもならずじまい。違う意味では話題になってしまっていたけど。
私は結構面白くて見ていたんだけどな~。

 

中国では大人気!

そんな時に急に中国で人気になったとかで急に話題になったんだよね。

「イタズラなKiss〜Love in TOKYO」が中国でも配信されたようで、今じゃ確実に日本でより中国での人気の方が凄いんですよ。

中国では人気が出るような顔の作りなのかしら?

まぁ~ドラマが良かったので、入江くん役がドハマリだった古川雄輝くんが人気出たんでしょうね。

日本での放送はスカパーだけだったもんね。

私もスカパー見てなかったら気にもなっていなかったかもしれないもの。

 

来年の舞台「イニシュマン島のビリー By マーティン・マクドナー」での役どころが、ハンディキャップを負った少年役らしいので、役作りがかなり大変そうだけど、評価が良ければ今後の伸び幅が広がりそうなので私も楽しみ~♪

 

にほんブログ村 芸能ブログ 男性芸能人・タレントへ
にほんブログ村

スポンサーリンク